2017/04/16

素敵なカップルに出会った*

またまたお呼びがかかったので、行ってきました。
フランス語のボランティアガイド

今回のお客様は現在アルジェリアでお仕事しているという、若くて
素敵なお二人。
国連の難民支援のプロジェクトで働いているそうで・・・
世界中を飛び回っているらしい。
大変なお仕事でしょうけど、憧れの世界

彼女はずっとアルジェリアで仕事してるけれど、彼は月の半分はパリで。
だから半月しか一緒にいられないの、と言ってましたが、使命感を持って、
同じ道で活動できるなんてすばらしい。
なんだか話を聞いていて感動しました。

いつもものすごく忙しくて、今回の日本旅行は久しぶりのバカンスだそうです。
だから日本の文化が大好きな彼が綿密に綿密に計画を立てたそうで。
これから熊本県の黒川温泉や、屋久島に行き、それから京都大阪東京と
あちこち回るそうです。

そして、今回旅の最初にこの街にやってきたのは、結婚式に参加するため。
なんでも、青年海外協力隊でアルジェリアで活動していた、わが町出身の
お友達が結婚することになり、招待されたということでした。

青年海外協力隊!私も参加したかったなあ~。
実は今も、シニア海外協力隊で働く夢をひそかに持っているのです。

おしゃべりしながら神社をめぐり、その後は着物を着てみたいという彼女の
リクエストでアンティークショップへ。
親切なお店の方が、一式古い着物を着せてくれて、とても喜ばれました♡

今回は私の憧れの世界で実際に活動している二人に会えて、いろんな話が
できて、私にとってもワクワクな一日となりました。

私のフランス語は、とても完璧なものではないし、あーうー言いながらも、
こうして世界につながる人たちと出会えて、話せて、いろんな話を聞けて・・・。
ほんと、勉強していてよかったなあと思います。
日本の片田舎に住んでますけど、おかげで世界の空気をちょっぴり味わえます。
(主にフランス人ばかりですけど^^)

これからもずっと勉強続けていこうと思います
放送フランス語受けれなくてもめげませんよー



スポンサーサイト
2017/03/27

慶應つながりのフランス人

お久しぶりです。
このところ、1週間ほど勉強できてなくて・・・焦ってます!
まあ、あきらめずに!これからだ~

さてさて、今日はボランティアガイドのご依頼が入ったので、
お出かけしてきました~。
本日の旅人は(も)フランスから。
なんとなんと、よくよく話を聞くと、2年前、5か月ほど慶應大学で学んだ
ことがあるそうで。
マスターをとるべく、研修として慶應の研究室にいたそうです。
どこのキャンパスだったの?と聞いてみましたが、どうしても名前を
思い出せないようでした^^;
ロボットの研究と言ってたけど。。。

そんな彼と、近所の神社をいくつかめぐり、結婚式(の前撮り)に遭遇
したり、早咲きの桜を見つけたり・・・。
ラッキーな一日でした。
今日もいろいろ、日仏の様々な違いについて話ができて、楽しかった

もっとたくさんフランス人が旅しに来てくれたらいいのにな~。
この小さな町をわざわざ選んで来てくれる、ツウな旅人よ
いらっしゃいませ~。

フランス語を話せて今日も満足でありました。
(勉強は・・・これからがんばります


2017/03/07

ボランティアガイド*行ってきました

今日はお久しぶりの、ボランティアガイド行ってきました。

今日の旅人はフランスから来られた3人組の皆様。
研究者としてお仕事されてるそうで、博識な方々でしたー。

いろいろと興味深い話ができました。
文化の違いや大学のシステムの違いとか〜。
日本人は、外国人旅行者にすごく気を配ってくれて、
ホントに優しい!と言ってました。
フランスではあり得ないー!と。。

印象的だったのは、日本人は、あまり英語話したがらない
けど、フランス人もそんな感じだということ。

もちろんパリのお店とかでは英語みんな話すけど、普通の人は
みんな発音とかに自信がなくて、人前で話したくない人が多い
のですって。

昔は文法とか、書くことばかりやってたから、だそうです。

だから私たちの英語のアクセントもひどいわよー、と言ってた
けど、たぶん何ヶ国語も話せるはず(*_*)
息子は高校で英語しか、外国語は習ってないと言ったら、
あらっ、と驚いていたし。。。


しかし、彼らの質問してくることは私の想定外のことばかり
で〜。
例えば、マンホールに刻印してある市のマークはなぜこの形
をしているのか?
橋の欄干とかの宝珠の形は何を表しているのか?とか。
坂本龍馬はなぜ日本で有名なのか、何した人か。

まあ。もしツーリストガイドになるならばちゃんと説明でき
なきゃいけないようなことばかりだけど、コタエラレナイ‥。

勉強不足ね、わが町のことでも💦

このボランティアガイド、けっこう勉強になります。

そして、お土産もいただきました♡嬉しい。
201703071500046a3.jpg

ナンシーという街のお菓子だそうで。

次はぜひフランスで一緒に街歩きしましょうと約束して、
お別れしました。

フランス語たくさん話して、充実の一日となりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。