2015/05/31

語学って難しい

フランス語の勉強。少々スランプ気味。

あれもやらなきゃ。これもやらなきゃ。

と思っていると、あ。これもできない。あれもできてない。
と、不穏な精神状態になってくる・・・。

いつも、フランス語友達とも、めげずにがんばろう!と言い合っているけど、
たまにやってくる、

「ほんとに上達できてるんだろうか。」

という焦燥感 


たぶん、以前ほどフランス語にかける時間がとれないのが原因なのかな。
(前はフランス語だけやってたから。)

まあ。ぼちぼちやっていくしかないのでしょうが。

明日は、友達とSkypeでおしゃべりするし、久しぶりのフランス語レッスンもあるから、
ちゃんと準備して備えよう~。
作文も書かなきゃ~。
(毎回レッスンの宿題なのです。レポートみたいな。)


しかし、語学って、果てしなき・・・

楽しみ?ということで 

とりあえず、やろうか。。。

昼下がりの、つぶやきでした・・・^^;

↓ランキングに参加してみました

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2015/05/31

フランス文学概説 参考文献


フランス文学概説に取り掛かるにあたり、
参考文献をいろいろ読んでいます。

ペローのおとぎ話を主体に書く予定なのですが、
翻訳版の解説もなかなか詳しくて、参考になり
ました。

それと、良さそうだなと購入してみた、
「フランス児童文学への招待」。



とても面白い!
ペローから始まって、私の大好きなプチニコラについての
記述もあり。



(これ、この科目には関係ないけど(^^;; かわいくて楽しくて
フランス語勉強中の方にオススメ!)


それから、時代背景も必要だなあと、自宅にあったフランスの歴史についても再読。

「フランス史10講」

レポート書くためには、いろいろな本を読まなければならないので、読書生活充実。



早く私専用本棚買わねば~✨


↓ランキングに参加してみました 

  にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

にほんブログ村

2015/05/29

計画に間違い発見!

わたくしの必修外国語であるフランス語。
その履修計画が間違っていました・・・

フランス語の卒業要件、いろいろなパターンがあります。
基本的にはテキストで4単位か6単位。
あとはスクーリングと放送授業で履修することになります。

テキストの組み合わせは、

第一、二、三部。
第二、三、四部。
第二、三部。または第二、四部。
第三、四部

しかしわたしは、たぶん類の関係で、組みやすいと思ったのか、

第一、三、四部の組み合わせで今後の計画を立てていました

微妙な違いですが、だめそうです^^;;

なんだかちらりと不安がよぎって、塾生ガイド見直してよかったです。

計画では、7月で2単位。10月で4単位とってしまう予定でしたが、各試験ごとに
2単位ずつしか受けられないようです。(私の場合)

微妙な修正。気づいてよかった~


↓ランキングに参加してみました

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

2015/05/28

親子2代で慶應通信生!

親子2代で慶應通信生だった!

ということが、初めて判明しました^^;;
昨日久しぶりに実家に行き、今こんなことしてるのよ~と慶應通信の話をしたら。

「なつかしいなあ~」という返事が

私の父親も、なんと慶應通信生でした。


私の父親は(今70代後半)、母子家庭で育ったので、子供のころはとても貧しく。
中学卒業して、すぐに三○重工の技術学校に入学。
お給料もらいながら会社の敷地内にある学校で勉強したのだそう。


しかし、そこを卒業してからも、

自分には教養がない。
どうしても勉強したい!

と一念発起。
そこから高卒認定試験を受け、憧れの慶應通信の門をたたいたのだそう。

しかも、学部は、文学部史学専攻 
わたしと同じでした。
日本史を深く学びたかったらしい。。。


父が勉強していたのは、昭和30年代前半。
夏スクにも、会社休んで毎年参加。
(そんなに休んだらクビになる!とかなり心配されたそうです。)
貧しいながらも、お米持って、長崎から列車ではるばると・・・。
親戚の家に夏中居候して、通ったんだそうです。

若かりし頃の姿(20代前半)を想像して涙が出ました
そんなに勉強したかったんだな~。

日吉で体育の実技に出たことや、英語の授業で順番に音読がまわってきたこと。
ドイツ文学の授業の新鮮さ。楽しさ。などなど。
(ベートーベンの音楽を聴きながらの授業だったそうです。)
嬉々として語ってくれました。

しかし3年夏スク通って、教養科目(総合のことかな)があらかた終わったところで、
会社から、ある大学の学部生として派遣されることが決まり、通信を続けることは、
断念したのだそうです。
(こっちの大学の話は聞いたことあったのですが・・・。)

しかし、父が慶應通信生だったこと。今考えれば納得です。
父の姿と言えば、いつも家で、机に向かっている姿。
私の勉強好き?もこの血をうけついでおります^^;



「よし。お父さん、今度はわたしが卒業するから!やりとげるよ!」

と、誓って帰ってきたのでありました。

卒業するまで、なにがなんでもやりぬくぞー!



↓ランキングに参加してみました

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村
2015/05/27

仏検対策 2級編

本日27日は仏検インターネット申し込みの最終日。
が、しかし私は今年は受験しないことにしています
まだ準1級に受かったばかりで、少々お疲れ気味^^;なので、来年あたり
やる気がでるかな?

さて、以前DELF A2の対策について書きましたので、今回は仏検の対策に
ついても、自分の経験を書いてみようと思います。
仏検は、準2級から受けましたが、やはり2級からは相当難しくなるなあと
思いました。なので、2級を受ける前は、かなりいろいろと勉強しました。

まず、もちろん、全体的な対策はこれで。



なぜもちろんかと言いますと、あまり分厚い、問題量の多いものは、最後まで
できない性格なので・・・^^; 短く、簡単で、解説が書いてあるものが私には
よいのです・・・
ディクテ対策も、これ1冊でできるので、よい!
文法問題も長文も聴き取りもこれ1冊でさらっと網羅しております。

あ、ちなみにわたしは、ディクテに出てくる、記号?の名称を、こんなの出ない!
とか言って、覚えるのさぼりました。
しかし、出ました
本番で、記号のことを言ってると気づくのに、しばらく時間がかかりました。
とりあえず、覚えたほうがいいみたいです


そして、特に苦手な前半の文法問題?!
これは特別に対策をやらなきゃいけませんでした^^;

そこで、取り組んだのがこれ。



これはよかった!おかげでずいぶん前置詞や熟語覚えました。
前半140ページくらいで、語句の説明があり、そのあとは3級準備レベルから
練習問題が続きます。
私はコツコツ覚えるの苦手なので、ほとんど前半はさっと流し^^;後半の練習
問題を何度も何度もやりました。
コンパクトな問題集なので、持ち歩きやすいし、いつでもどこでも♪
(今日チェックしたら、けっこう忘れてるので、再度やらなきゃいけません


次に、鉄板?こちらです。



これをやったことがある方は、多いのではないでしょうか。
2級向けのパートは、スローバージョンも録音されているので、シャドーイングの
練習にもなります。単語や表現もけっこう覚えられるような。
犬の散歩しながら、これはよく聴き、ブツブツ声に出してました。
長文の練習にもなりますね。


そして、忘れちゃいけない、仏検の過去問集!
この、解説を読みながら問題を解いて、間違いやすいところを把握しておく事が
とても大事だと、今になって思います。
特にディクテの解説を読むと、ここに気を付けなければ、とかのポイントが自分で
つかめてくる
と思うのです。
準一級の対策をしたときに実感したことです。。。

いろいろ書いているうちに、またがんばろう!私も!とやる気がわいてきました。
来年は、ぜひぜひ仏検、挑戦したいと思います!

ではまた、準一級対策についてもいずれご紹介したいと思います・・・。

↓ランキングに参加してみました

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

2015/05/26

初めての科目試験申し込み*完了!

5月26日から、7月科目試験の申し込みができるということだったので・・・。

さっそく、Kcc チャンネルで、申し込みしてみました~

何事も、初めてのことはワクワクしますね。

慶應通信に入って、初めての科目試験は、

新フランス語 第一部

地理学Ⅰ(L)

の2科目です。

しっかり準備しなければ~

↓ランキングに参加してみました

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


2015/05/26

フランス文学概説*テーマはどれを選ぶか

慶應通信に入って勉強したかったことの一つが、フランス文学。
いよいよ今日から取り組み始めました。
楽しいな~あ

で、このフランス文学概説という科目は、レポートのお題を3つの中から選択
しなければなりません。

東方紀行か、おとぎばなしか。それともゾラか・・・。

今のところ、おとぎばなしに心惹かれます。書くのがなんとも楽しそう

せっかくだから、おとぎばなしだし、フランス語で読みましょう。
(ブログ友達さんに触発されました^^)
と思って、今日はKindleにて、購入~。

ペロー童話集です。
CONTES DE PERRAULT

01ffce2e62bb16a068b6a86ef895fb22d847e6cc79.jpg

まあ、わたしのちょっと苦手な単純過去がたーくさんですが、ちょうどいい
練習になりそうです。
これ、一つ一つが短いし、みんなが知ってる話だし、平易なフランス語なので、
フランス語勉強中の誰にでもよさそうです。
(単純過去はあるけど^^;)

本当は紙の本が欲しかったけれど、届くのに2~3週間かかりそうだった
ので、あきらめました。
でも、このギュスターヴ・ドレ版、ほんとに絵が美しくて、素晴らしい!

赤ずきん、眠れる森の森の美女、長靴をはいた猫、青髭など、
全部で8つの作品がのってます。

おとぎばなしって、深く読めば読むほどいろんなものが隠されていそうだから、
「論じる」
ことを考えながら進めていくのも、面白そうです。

そしてレポートと同時に、そろそろフランス語第一部の試験対策も始めてみます。

なかなか問題集、期限までに最後までたどりつかないワタクシ
テキスト、後ろからやっていこう~^^;


↓ランキングに参加してみました

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

2015/05/25

不思議なchambre d'hôte 2

なんとも緊張する雰囲気の中始まったディナータイム

しかし。
始まりませんでした

まずグラスに食前酒が注がれて、ご主人のあいさつ。
今宵はここに、集まったみなさんと共に楽しみたい、仲良く語ろうではないか、etc...

で、かんぱーいとなって・・・。
みんなでお話しするのかと思ったら・・・。

ご主人が 、語る語る.

話は止まらない。

この地域の話、現在の政治の話、はたまたなぜか占星術の話も飛び出す・・・。
○月○日誰それから電話があって、その時わたしは、みたいな超個人的話も。
自分史を滔々と語りだす。。。

おなかすいたよー
みんな怒らないの?!
シャンブルドットって、これが普通なのか?

しかも、○銀行の頭取とわたしは友人で、とか。市長と友人で。とか。
はあ~やっぱり見かけどおりの人だった

私の友人も顔が能面みたいになってくるし、ベルギー人のおじ様はちょっと話が
ベルギーの微妙な話になったので、どうも怒ってるよう。

コチラの美人の奥様、なぜに、「あなたいいかげんになさい」とか言わないんだろう。

食事を前に1時間 ひたすら話を聞かされました。(これホント!!)

でも、摩訶不思議な話はここからです

P1100167.jpg

いきなりご主人、声をひそめて語りだしました・・・。

実は私たち夫婦、この家を最初に見た時、記憶がよみがえったのですよ。

ん?

実は我々、この場所に住んでいたんです。革命のころですな。。。

ほお?

ここには、革命のころ、マダム○○○という貴婦人が住んでいましてね。
それがわたしの妻なんです。

それは美しい貴婦人で・・・。わたしはここで下働きをしていたんですよ。
身分が全然違っててね・・・。

ところが革命の影響がこのあたりまで伝わってきて。
彼女、このままでは捕まって、最悪、処刑されるかもしれないってことに
なったのですよ。

そこで、この身分のままでは、大変なことになると、彼女決心しまして。
高貴な身分を捨てることにしたんですよ。

そして、平民になるために、勝手に想いを寄せていたわたしと、結婚して
くれることになったんです。

いやあ。わたしはほんとうにうれしくてね~。

だってそうでしょう。わたしみたいな男と彼女が結婚してくれるんですよ。
嬉しかったなあ~。
そして、おかげで彼女は、生きていくことができたんですよ。

それをね、出会ったときは思い出さなかったんだが、この場所を見たとたん、
我々二人とも思い出しましてね。

我々は、生まれ変わりなんです。

だから、この土地を買うことに決めたんですよ。



ほお~

昔っから、おとぎ話とか、幽霊話とか、ミステリーが大好きなわたし。
そこだけ、へーっと感心して聞いちゃいました。
みんなシーンとしてたけど。

マダムはどんな顔してるのかな?と思って見てみたら、謎の微笑みを浮かべて
お料理を運んできたところでした・・・。


なんともいえないおかしな体験。

Booking.comのレビュー読んでも、そんな話書いてないし。

友人は、プンプン怒ってて、ここはありえない!もうシャンブルドットはいやだ!
としばらく不機嫌だったけど。

あのご主人の、作り話かもしれないけれど、なんだかものすごくしっくりくる設定で
あり得るかも。と一人うなずくわたくしでありました。

信じるか信じないかは、アナタ次第?!

あ、ちなみにお料理は非常~に美味しかったです♪


↓ランキングに参加してみました

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村




2015/05/24

フランス 不思議なchambre d'hôte(シャンブルドット)

次に取り組む科目はどれにしようかな~とわくわくしながらテキスト眺めて
います。

史学概論も早くやりたいし、フランス文学概説も楽しそう~
目移りします。

で、ぱらぱらフランス文学概説の、おとぎばなしの項目など見ていて、思い出し
ました。
フランスでの摩訶不思議な体験を~。


今日はそんなわたくしの、本当にあったお話。

2年前、わたしは友人と、フランスをあちこち車で旅しておりました。
で、ある日フランス中部のとある村を訪れて、そちらのchambre d'hôteに宿泊

chambre d'hôteとは、田舎の村の民宿のような場所。
趣向を凝らした、かわいい場所が多く、車があったらぜひ泊まってみたい所
なのです。

もちろん、いきあたりばったりではなく、入念に下調べして、レビューの評価が
とてもよかった宿を選んだのでした。

ついた場所は、こんな感じ。

P1100172.jpg

よく田舎で見かけるような、かわいらしい所でした。

古い趣ある建物に、アンティークな雰囲気の調度品。
そちらのマダムがまた 年のころは60歳くらいなのですが、こんな美しい人、
初めてお会いしました!というような本当に美しい方で。
画家さんらしいのですが、美しすぎて、なんだか小説の世界に迷い込んだ
かのような気持ちにさせられました。
服装も、ラフな感じなのに、どこか貴婦人のような~。


しかーし。
それとは対照的に、そちらのご主人の、なんというか、俗っぽい 雰囲気?

なんかアンバランスだなー?と勝手な感想を抱きながらも、ディナーの時間
となりました。


さて、この時こちらに宿泊していたのは、わたしと友人(フランス人)、それと
時々ここに泊まりに来るのよ~という、フランス人老夫婦。それからベルギー
から来られたという、ご夫婦でした。

ディナーのテーブルは、長ーい長方形で、全員一緒に。そして、席順はご主人
が決めて、カップル^^;はそれぞれ離され、知らない方と隣同士になるという
ものすごいプレッシャー の中、始まりました・・・。

しかし、しかし・・・!!!


長くなりすぎたので、続く~



↓ランキングに参加してみました

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村







2015/05/24

学習計画*再考

とりあえず地理学1のレポート出せたので、今後の学習計画を練り直し

7月の試験、家庭の事情^^;で受けられないと思っていたのですが、
1日目だけなら行けることになりました。
なので、ちょこちょこと修正~。

しかし、配本済みで、自分のやりたい科目の群が、とっても偏っているので
難しいのですよね
C群なんて、一つだけ・・・。

では、わたしのユルユル計画を

7月試験   新フランス語Ⅰ地理学Ⅰ(専門)

10月試験  フランス語Ⅲ・フランス語Ⅳ史学概論(専門)/ フランス文学概説(選択)

1月試験  地理学Ⅱ(専門)/19世紀のフランス文学Ⅰ(選択)新西洋史概説Ⅰ(専門)

4月試験  西洋哲学史(選択)/ 日本史概説Ⅰ(専門)20世紀のフランス文学(選択)


科目試験にむけて、レポート出す、という感じで、このように進めていこう
かと・・。(今のところ)


途中で、通訳案内士の試験もたぶん 受けるだろうし、
フランス語修業の旅にも出かけたりするので、、、

時間があるとき、がんばろう!



↓ランキングに参加してみました

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。