2015/08/31

ニューズレター慶應通信9月号*

いつも、到着がけっこう遅いような気がする^^;ニューズレター慶應通信。
めずらしく?9月になる前に届きました。
科目試験のお知らせがあったからかな?遠隔地にも早かった

018e0a05b57d892226be17688af23ba437bc7152a2.jpg

10月の科目試験、今回は2日間とも受験できる予定。
なので、試験後の講演会にも参加できそうです。

早くレポート完成させて、試験勉強1か月くらい前からは始めたい!

がんばろう~

こうやって、毎月お知らせがくるとやる気が新たになっていいですね。


↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2015/08/30

フランス文学の世界に浸る

19世紀のフランス文学、テキスト終わって参考文献読んでいますが、
これがまたいい!

『19世紀フランス文学を学ぶ人のために』という小倉孝誠先生編の本ですが
実に興味深い。(参考文献として紹介されていました)

今まであまりなじみがなかった分、すっかりこの世界に嵌ってしまいました。

参考文献と共に今読んでいるのはバンジャマン・コンスタン。
まだ途中までですが、とても好きな世界です。

そして明日あたり、シャトーブリアンとバルザックの本が届きます。
これはレポの課題に沿って選んだもの。
結局3種類読んでみることにしました
(ちなみにシャトーブリアンは、私が普段教えてもらってるフランス語の先生の
強力なおすすめにより。)

レポート書くために読むのは大変ですが、自分の中で咀嚼して、表現していかなければ
ならないので、深く入り込めそう。

それから、レポの方向とは全然違うのですが、バルザックって実は幻想文学の
旗手でもあったのですね!
昔からイギリスの幻想文学とか恐怖小説とか好きで読んでいたので興味津々。
彼以外にもいろんな作家が幻想文学的な小説や詩を書いてるんですね~。
好きな世界なので、ゾクゾクしてしまいました。

よく思い起こしてみれば、そういえば怪奇小説の本で、フランスの作品集も
あったな~と思い出しました。
怪奇というより幻想文学よりだったなあ。
いわゆるファンタジーとはまた全然違う・・・。

大昔読んだきりだから誰の作品かも覚えてないけれど、また読まなければ!

あれもこれもだけど、レポ終わってからが、楽しみです。

慶應通信で学びはじめて本当によかったなあ~。
としみじみ感じる今日この頃です。

しばらくはフランス文学に関する独り言が続くかも


↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

2015/08/29

文学科目 どうやってすすめるか?

いま、19世紀のフランス文学のテキストを読んでおります。
とても興味深く、おもしろいのだけど・・・。
どうやって勉強すすめるか、悩みます。

恥ずかしながら、フランス大好きだし、フランス語勉強したりしているけど、
フランス文学あまり読んだことがない・・・

学生時代(大昔の)、サガンは好きでいろいろ読んだけど、文豪の作品は・・・
スタンダールの『赤と黒』のみ~?(これはとても好きだった)
あ、あとフランス語の勉強でモーパッサンとかカミュとか^^;;;

しかしテキスト読んでたら、読みたい本がたくさんたくさん出てきてしまった。

でもでも、読みたいの全部読んでたらレポートまでなかなかたどり着けなさそう

ここは割り切って、自分が選んだ本1冊(まだ読んでないけど選んでみました)だけで
書いてみるか。

それとも、何冊か読んでその中からレポートにする本選ぶか?

もちろん、きちんと勉強するには数冊読むべきでしょうが。
しかし時間かかるなあ~。

に、にさつくらいは読んでみるかな;;;;;

とにかくレポート関係なく、これからいろんな文豪の作品読んでみたいな。

フランス文学への扉がひらきました

しかし、邪道な悩みだ。


↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

2015/08/28

すきま学習

昨日外出していた折に、少し時間が余ったので、ひまつぶしに何か読もうかしらと
古本屋に寄り道してみました。

そこで目についた、某脳科学者が数年前に出した、勉強法についての本。
ちゃちゃっと読めそうだな、と購入。

なかなか参考になることが書いてあって、ふむふむと納得。

で、これは良さそうだな、とすぐに取り入れることにしたのが 『すきま学習』

特に、語学学習においての原書を読む、ということについてすきま学習の良さが
書いてありました。

例えばトイレにいつも原書を置いておき、入ったら必ず読む!とかそんな感じ

なるほど、です!
勉強したいことはたくさんあるので、なかなか腰を据えて、

「さあフランス語の本読もうか。」

とはなりません。

そうしてるうちに、どんどん読みたい本がたまっていく・・・

しかし、トイレに入ったら^^;少しずつでも必ず読むようにすれば、まあ、いつかは
読み終えることもできるかも???

というわけで、さっそく置いてみました。

0139fd86b61d2e45d3919864c75447854d7484bd81.jpg

これは、3年ほど前に我が家にホームステイしてた歴史学科のフランス人くんが、
わたしがフランスの歴史に興味ある、と話したら後からわざわざ送ってくれた本。

「全部忘れてしまった人のためのフランスの歴史」
みたいな本です。
日本にもありますよね、こんなシリーズ。

途中まで読みかけのままでした。

ちょうど、19世紀のフランス文学に取り組むにあたり、歴史がダイジェストにわかり、
そしてフランス人の視点もわかっていい感じです。
厚さ4センチもあって、なかなか大変ですが^^;

すきま学習での原書読みは、どこから、どの程度読んでもOKで、とにかく続けることの
ススメ、みたいな感じだから、必要なとこだけゆる~くやれそうです。

フランス語読みつつ、参考文献でもある?(レポには書けないけど)し、しばらくはこの本続けよう。
飽きたら?別の本に移動~。

ちなみに、この本をくれた彼は、マスターとれたら今年の秋からイランの博物館で研修する!と
言ってました。
えーっ、そっちの方はイスラム国とかで危なくないの?と思わず聞いてしまったのだけど、
「イランは大丈夫大丈夫!」とかる~く言ってました。(昨年の言葉ですが)

無事で、何事もありませんように~!!!


↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村



2015/08/26

初*科目試験結果!!!(2015年7月第二回)

つ、ついにkcc-channelにて、第二回科目試験の結果発表が

私は今回、地理学1と、フランス語第一部を受験していました。

はたして結果は・・・  ドキドキ

ほっ。よかった~!2科目とも合格でした~!!!

し、しかし

なんと。フランス語。。。まさかのBでした。。。

なぜなぜ??いったい何を間違った??

やっぱり、フランス語には悩まされる・・・。
できたつもりだったのに
終わったあと、さっさと教室を出るという愚行を犯したのが間違いだったか?
(でも見直しちゃんとやったつもりだったのだけど)

性数一致を見落としたのかなあ~実はもっと大きな間違いをやらかしていたとか??

でもまあ。今実はもう一度文法おさらいと思って、こんな本をやってるんですが。



けっこう間違うんだよな~^^;
やはり、基本を完璧にやらなきゃってことかな?

というわけで、フランス語。おさらいを何度も何度も間違えなくなるまでやらなきゃ
いけないようです

めげないぞー!

あ、地理学。めでたく試験もレポートも合格でしたので、わたしにとっての初単位!
嬉しいなあ

10月の科目試験も、がんばろう!

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

2015/08/25

時々陥る悩み^^;

先ほどまで、フランス語のディクテをやっていました。

ディクテというのは、聞こえてくるフランス語を書き写す、
という学習方法
ただそれだけなのですが、奥が深く難しい・・・
フランスでは小さいころから、とにかく学校でディクテをたくさんやらされる、と聞いた
ことがあります。
実は一番よい勉強方法なのだそうな。

午前中は、19世紀のフランス文学1の参考文献を読んでいたのですが、ふと気づくと。
いつのまにかフランス語勉強法について、ネットをさまよっていました

どうも、フランス語やらなきゃ、というのが強迫観念のようになって襲ってくる時があり、
たまに人の勉強法とか、わざわざ探して読んで、まだまだだめだ~!と勝手に落ち込んだり

よくないでーす。。。

そして同時に、

別にもういいじゃん。好きな海外ドラマとか見てゆっくりしたって

などと、誘惑の声もどこかから聞こえてきたり‥。

そして、別のところからは、早く参考文献読まなきゃ!という焦りもひたひたとやってくる‥。

これまで、ひたすらフランス語にのみ力を注ぐ生活が続いてきたので、まだなかなか
大学の勉強とのバランスをとるのができてないみたいです。

でもきっと、誰もがそれぞれ、いろんなこととのバランスに悩みながら、勉強続けられて
きているのでしょうね・・・。

この一年は、心穏やかにフランス語にも大学の勉強にも同じくらい取り組めるような
バランス感覚を、まずは身に着けたいものです・・・

これが一番難しそう・・・^^;;;

さて、ディクテのやり直ししたら、参考文献読もう・・・。

これから、『罪の意識』に主眼をおいて、作品読み込む予定です
わー。がんばれ、自分

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

2015/08/23

仏検準一級*対策紹介

次回の仏検は、11月。

準一級は秋にしか試験がないので、これから対策を立てる、という方もたくさん
いらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、ワタシがやった準一級対策について、少しは参考になるかな?とご紹介して
みたいと思います。

実は、初めて準一級を受験したのは、2年前!
直前に受けたDELF B2をものすごく勉強した後だったので、まあなんとかなるかと
たかをくくっていた部分もあったかと・・・^^;
(B2は、ばっちり対策がんばったのでうまくいきました。そしてその1か月後が仏検でした)

1か月で全部できなかったけど、文法問題のあたりをこの二冊でぱらぱらと・・・



(これは今年のですが)

結果、あたりまえのように、撃沈

時間も全然たりなかったし、あせってるうちに終わってしまいました



そこで、昨年はちゃんと計画的に^^。

ネットで検索して、合格した方の勉強方法を探り、この方法を取り入れてみました^^;

公式問題集5冊!勉強法。(年代違いで)

といっても、中古があまり手に入らず、4冊ほど準備
あとはそれをとにかくやってみる。
解説も読む。
特に名詞化の問題など、解説に出ていた言葉が別の年に出題されていたことを発見!
考え方のヒントなども書いてあるので、読むべきところですね。

あと、ディクテの練習、数年間にわたる和文仏訳の傾向を自分なりにつかんで、やりました。

もちろん、普段からラジオなどもまめに聞いて。

結果、試験中も焦ることなく。時間は余るほどでした!この心の余裕大事!
(点数はまあ、ギリギリでしたが^^;)
2回目?というのもよかったのかな

似たような問題をいくつもやっていると、焦らず取り組めるようです。

なので1級を受験する前にも、この問題集複数取り組み、ぜひやってみようと思ってます。

ちなみに2次試験。

一応受験前数か月の世界情勢などあれこれ予想していたら、一つが予想的中!
日頃からよく考えたりする話題だったので、構想もまとめやすく話しやすかったです。

選んだのは、
「なぜ多くの若者がイスラム国に参加しようとするのか」
というお題でした。

2次の秘訣は、いかに瞬時に自分の考えを(日本語ででも)思いつけるか、ではないでしょうか。
準備は確か3分しかないので、書く暇もないからとりあえず日本語でアイデアを思いつく訓練が
必要なのでは、と思います。

わたしも、来年の1級にむけて、こつこつがんばっていきます!

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

2015/08/22

新しい科目にとりかかります

さあ、次に取り掛かるのは、どの科目にしようか?
と、一日悩みました。

だいたいの年間計画をたてているので、次の候補は3科目ほどあったのですが、
10月の科目試験にむけて、試験勉強もしなければならないし・・・。

9月1日のしめきりは気にしないことにして、(自分のノルマはもう達成したので)試験勉強に
入る前の、レポ完成をめざします!

結局決めたのは、19世紀のフランス文学1

大好きな分野だと、きっとさくさく?進んでいけるかしら~?と

そして、科目試験が終わり次第、西洋史に入っていきたいと思います

これから、とにかく読まなければ!
テキストと参考文献。そしてとりあげる作品も決めなければ!

読書タイムです

楽しみ楽しみ^^。。。

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村



2015/08/21

やっとレポート提出しました^^;

ものすご~く時間がかかってしまいましたが、やっとやっと、やっと

史学概論のレポート提出できました~。

いったい何か月かかってるのかって感じですが・・・

6月にだいたいのところは書き上げていたものの、あとから読むと、なんだか意味がよく
わからない・・・。
書き直そう!と思ったものの、旅行とかで間があいてしまい、書くべきことがあやふやに

というわけで、最初からまた読み直し、勉強しなおしました。
で、やっと今朝完成し、投函~。

この課題が試験に出ればいいのになあ。今なら完璧かも
レポートの出来は、どうだかわかりませんが・・・。
評価を待って、だめなときはまた考えていきましょう

9月1日まで、あと約10日。
自分の計画は達成しましたが、もう一つレポート書けないかな?

がんばってみまーす!

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


2015/08/12

フランス語学習計画をたててみた

夏スク行けなくなり、結構落ちこんでます

しかし、そうとばかりも言っていられません。
気分がすぐれないときは、何か勉強しなければ。

さて、今回フランスの旅から帰って、なんとなくモヤモヤしていたのが、
「なんか、フランス語あんまり上達してないな~」
ということでした。

つらつらと考えてみるに、昨年の11月、仏検受験直前までフランスに行ってた
のですが、その時はなんだか、けっこう話せるようになった感触、手ごたえがありました。

きっとそれは、行く前に試験対策でがっつり勉強していたからかも!とはたと思いつきました。

今回はというと、ちょこちょこはやってたけど、そんなに一生懸命はやってなかった
ような・・・

やはり、フランス語上達のためには、何か試験を受けるという目標と強い決意がないと、
ダメな気がしてきました。

なので、決めました。
来年6月に仏検一級受けることを目標に、これから本格的に始動したいと思います
きっとそれが、話すためのフランス語上達の秘訣じゃないかと・・・

というわけで、今日はせっせと試験対策のための計画を練りました。

仏検の問題に慣れるための問題集の取り組みと、本当の力をコツコツとつけるための勉強。

欲張り過ぎても計画倒れになるので^^;無理のないように。
もちろん、大学の方のレポートや試験もありますし。

とりあえずこれから一日一つ、新聞記事を読む!
仏作文問題と聴き取りやディクテを交互に毎日。(ちょこっとです^^)

これを基本として、プラスして対策本。
この地道な取り組みを、少しでも、レポートで忙しかろうと!コツコツ続けたい!

まあ、はたしてこれでいいかどうかはわかりませんが、とりあえず来年受けてみて、
その結果をフィードバックしてまた対策をたてたいと思います

1級の試験は一年に一度しかないので、あせらずゆっくり取り組んでいこう

がんばるぞー

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村