2015/12/08

フランス語学会に潜入する

11月のことですが、さる大学で行われたフランス語教育学会に潜入してきました

この学会に参加する友人に声をかけてもらい、「学生」枠で。
しかし行ってみたら、日本のみならずアジア各国でフランス語を教えている
先生方や、有名な先生方もいらっしゃって私にはひじょ~に敷居が高し!
(学生さんなどいなくて、先生ばかり!)

でも、めげずにたくさんの先生方とお話ししてきましたよ~

「フランス文学概説」のテキスト執筆者の一人である先生にも図々しく?
ご挨拶させていただいたり
NHKの番組に出演されていたK先生のお話しを聞いたり
(あ~K先生だ!と感動しました^^)

あと、グループディスカッションにも参加したり
TV5MONDEから来られた方にレクチャー受けたり。

ま~一日よくフランス語聞いて、よく話しました!

「学生」というのがなんとも言えませんが^^;学習者としての立場で
自分の意見も話したり。

我ながら、強心臓だなあと感心
そして、よく一日中がんばりました。

いろいろな国の方々と、フランス語で話すという非日常を味わって、ものすごく
充実の一日でした。

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2015/12/05

こんな時期だけど新しい科目に着手^^

1月の科目試験を控えたこの時期。
試験勉強にも入りたいところですが・・・。
やはり、あと1つくらいはレポ提出したい^^。
受験科目も少ないし
(レポ。。。かなりのスローペースです

というわけで、一昨日図書館に行った際に参考文献も借りてきました。
地理学Ⅱに取り組みます。

地理学Ⅰで、初レポデビューしましたが、その時はテキストの内容を組み込んでない、
ということを指摘されて、1回目は不合格でした。
今度はその失敗をしないようにテキストのキーワード関連させつつ書いてみます。

今週末は息子が帰ってくるので、レポに集中はできないけど;;
参考文献全部読み終わるくらいは頑張ります(低~い目標)

ではでは。

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
2015/12/03

19世紀のフランス文学 レポ返却でへこむ;;

ブログおさぼりしていた間に、19世紀のフランス文学1のレポートが返却
されました。

約2週間でのお戻り。
はやっ!と思いつつ、すかしてみると~。
(すぐ開けるのがコワイのでいつもとりあえず、すかして見てみる)

おやおや。赤い文字が、びっしり書き込まれているのが見えました

こりゃあ、不合格か~。
ひいっと思ってベリベリ開封。
まず赤ペンのとこから読んでみる。。。

ダメ出しがびっしりっと;;

思わず笑ってしまうくらい、キビシク書かれていました。
前半はまったく必要ない!とバッサリ。

でも、懇切丁寧に、次回からのアドバイスいただいてました。

まず、わかりきってる時代背景などいらない!(←いると思ってました)
入門書を捨てよ!
分析の仕方を専門書で学んで!
フランスの高名な批評家たちの論評を読んで、近づけるように!

などなど・・・。
なんともハードル高しですが。。。

しかししかし、結果は合格

ほんとに合格なのか、不安になる~。
何度見ても「不」の文字は見えないけど

一応、後半はとても良いとは書いてありましたけどね

というわけで、今日は図書館で先生おすすめの評論家の一人、ロラン・バルトの
本をみつけてきました。
これから読んで次回に活かしたいと思います。

求められてるハードル、高いなあ~。

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
2015/12/01

1月科目試験 申し込みました

昨日ようやくレポート出せましたので、今日はkcc-channelにて
1月の第3回科目試験、申し込みました!

今回は、必修外国語、最後のフランス語第二部。
それから、19世紀のフランス文学1と、昨日提出した新西洋史概説1の
3科目を受験いたします

フランス語は試験対策ぼちぼち始めるとして、もう少し次のレポ提出に
むけて、がんばろうかと思っているところ。

地理学Ⅱに取りかかりつつ、20世紀のフランス文学に向けても本を読みはじめ
ようと思います。

新しい科目に取り組むのは、楽しいですね!

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
2015/12/01

10月科目試験結果・専門科目

10月科目試験の結果
専門科目は、史学概論とフランス文学概説でした。

史学概論は、ばっちり覚えてたこと書けた!と思いましたが・・・。
B判定。
ちょっと言葉足らずだったのかもしれません。

それから、フランス文学概説は、持ち込み可でもありましたし、
ほとんどテキストの要約、みたいな感じではありましたが
A判定^^。
よかったです。

今回4科目受けましたが、全部合格できてよかったです^^。
必修語学が終われば、専門科目のみに専念できるので、少しは
ペースあがるかな?

とりあえず毎回3科目くらいの受験を目標に、
ぼちぼち取り組んでいきます・・・

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
2015/12/01

10月科目試験結果・フランス語第三部第四部

遅ればせながら、試験結果を。

10月の試験ではフランス語第三部と、新フランス語第四部を同時に受けてみました。

フランス語第三部は、またまたB評価^^;
どこ間違ったかな?
答えが切に知りたい・・・。
特に文法?問題。
やったことない感じの、微妙な??問題で、
その微妙な違いを見分けられませんでした。

そして、問題が少なくて、コワイ!
でもまあ。合格でよかったです^^。


そして~。新フランス語第四部!
これは、やった~!
A評価でありました。
初A。
むふふ。
嬉しくてたまりません♪

こうして振り返ると、私の得意不得意が如実に反映された結果と
なりました。

これで、仮認定フランス語、1,3,4と合格いただきましたが、このとり方では
卒業認定になりませんので、次回1月はフランス語第二部を受けなければ
なりません。

これはがんばらないと!!

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
2015/12/01

ギリギリー!

よ~やく間に合いました
まさにギリギリもギリギリのレポ提出!
こんな切羽詰まったのは、初めての経験でした^^;;

新西洋史概説1、しめきり一日前の昨日、一応全部(ワープロで)できあがって
いたものの・・・。
今日になって見直したら全然だめだめ!

なのでうんうん唸りながら訂正。
終わったのは夜^^;
そこからガガガと清書して書き終わったのは、23時すぎ・・・。

で、近くの郵便局に行って見たら、いつもはあいているのに
なぜか今日はあいてない!

ひえ~っとなって、また別の大きな郵便局に走り、出せたのは
23時51分

いやはや、疲れました

歴史のレポート、どういう風に書けばよいのかいまひとつよくわからないまま。。。
突っ込みどころ、満載かもしれません
まあ、評価を待ちましょう。。。

ちゃんと受理されたらいいけど

次回からは、もう少し余裕をもって取り組みます^^。

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村