2016/01/28

やーっとレポート提出しました

昨日のことですが、やっとやっと、地理学Ⅱのレポート提出しました!
大雪のせいで、少し予定より遅くなりましたが・・・。

IMG_1246.jpg

科目試験前から取り組んでいたものの、提出までは至らず^^;
レポにとっても時間がかかります、ワタクシ。

しかし先生が、
「とにかくレポートを出さないと!」
とおっしゃっていたので、私もとにかく出そうと決心。

まったく的外れかもしれないけど、講評におすがりして、次回の課題としたい
と思っています。

とにかくこれで、4月科目試験1科目は受けられる、ということで~。

さ、読書の時間

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2016/01/27

二十世紀のフランス文学に着手する

新しい科目に取り組もうと、『二十世紀のフランス文学』のテキスト読んでいます。
興味をそそられる作家ばかりで、わくわく。

好きな映画の原作者や、若いころ気に入っていたバンドが、明らかに影響を受けたのであろう
作家や、なんだか胸がときめく名前ばかり。
読みたい本がいっぱいで、どれから手をつけたらいいか・・・!
レポートのことは考えずにこの世界に浸れたらどんなにいいかしらなーんて。

しかしレポートのテーマは、作家が決まっていますのでまずはそれに集中しなければ。

読むのは楽しいけれど、レポートがなあ~。。。

と、とりあえず集中して読みます

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村


2016/01/25

履修計画練り直し・・・類変更かも?

次に取り組む新規レポにむけて、テキスト読み込みながら、楽しい履修計画
考え中

・・・なのですが、もしかしたら類変更!という可能性が出てきました

もともと、入学前から二類なのか三類なのか、悩んで悩んで結局二類にしたの
ですが・・・。
おぼろげながら卒論を考えたとき、歴史と文学どちらも大切というか。
両方の要素がからみあった、文学寄りになってしまいそうな気が・・・

昨年、卒論説明会に参加して、個人面談でそのあたりのお話をじっくり伺う
ことができたのですが、事務局の方からは、
「今はまだ自分で決めないで、卒論指導申し込みの時点でこちらでどうする
か考えますから!。」
と言われました。

つまり、卒論のテーマは類にこだわらずやりたいことを書いてみて。
それによって、類変更した方がいいかどうかは事務局の方で決める。
・・・ということのようです。

なのでどちらに転ぶ可能性もあるわけで、そのために専門科目、
二類でも三類でも両方で最低28単位はとる心づもりでなければならないのです
(どちらかにはっきり決まったら調節できるでしょうが、それまでは同じくらい
履修しておこうかと。)

そんなわけで履修計画練り直しです。
しかし、やりたい科目がB群にがっつり固まっております!!
しかも全部4月以降の配本だから、まだ取り組めないし;;
放送フランス語もB群だし・・・。
すべてストレートで合格しても、2年くらいはかかりますね、これから

どうして、こう、やりたい科目って固まるんでしょうね??

まあ、これからどうなるのか。
きっとたくさんの科目に取り組む中で、やりたいことがはっきり見えてくるでしょうし。
どちらであろうと慌てないですむように、準備していこうと思ってます。

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
2016/01/24

レポート完成したけれど

試験前に取り組んでいて、そのままになっていた地理学Ⅱの新規レポート。

実は前回の新西洋史概説Ⅰのレポートの講評で、参考文献の引用や記載の仕方に
不十分のチェックがついていました。

たぶんそれは、これまでとやり方を変えたから・・・^^;?

なので今回は、以前と同じやり方に戻してみました。
今度はどうかな??

昨夜完成させて、さっそくすぐにも出しに行きたかったのですが・・・。

我が家周辺は、大雪です
車も出せません・・・。しかも、ずーっと降り続いている・・・。
南国?なのに。

山の上に住んでるので、20センチは積もっているような・・・。
明日の仕事、どうなるのかなあ~。
(バスも動いてません^^;)

今日はおとなしく、次のレポに向けてテキスト読み込みます

IMG_1243.jpg
朝起きたらこうなってました。


↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
2016/01/24

大反省;;十九世紀のフランス文学1試験

今回、とてもがんばって準備していた科目。十九世紀のフランス文学Ⅰでしたが・・・。

一応ぱらっと過去問見て、傾向をつかみ。
作家。作品。事象についてまとめておきました。
主に作家について一人ひとり簡単にまとめながら、作品もチェックして・・・。

で、実際そんな感じの出題でした。

作家については、覚えたことはほとんど思い出して書けたので、まあよいとして。

事象、というかある分野についてのまとめは、書いても2~3行くらいしか書けなさそう 
だったので、ある小説について書くことにしました。

しかし、これもなんとなく筋だけ覚えてる程度・・・。

なので、その作品の作家についても知っていることを書こうと焦って、やらかしました~
別の作家のエピソード、書いちゃいました^^;;;

事前にまとめてるときから、なんかいろんな作家がごっちゃになって、間違えそう~と
思ってはいたのですが・・・
本当にそうなるとは~

採点されるのが、非常に恥ずかしいです。
いらないこと、書かなきゃよかった・・・。

頭の中がごちゃごちゃにならないように、覚えないといけませんね。

大反省の試験でありました


↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

2016/01/23

新西洋史概説1・試験反省とレポ返却

しめきりぎりぎりにレポ提出していた新西洋史概説Ⅰ。

試験前までに、とうとう戻ってこなかったので、
「試験前にがっかりさせないように不合格は試験後に返送なのかしらん??」
などと、不穏なことを考えつつ試験に突入。

この科目は持ち込み可なので、どう準備したらいいかなと考えました。
とりあえずテキストにインデックスを貼りまして。
(この作業だけでも、けっこう全体に目を通すことになるのでいいような!)

それから世界史の流れをつかみやすいようにと、時々眺めている高校生用の問題集、
『New流れ図で攻略詳説世界史B』
などというものも準備して・・・

臨んだのですが^^;出題は、あれっ??これなの??という問題で。

まさかこのあたりとか、ないよね、と思ってインデックスさえ省略していた部分でした^^;

込み入ってない?方の問題を選び
ただひたすらにガリガリ書きました。
時間いっぱいいっぱい使って。。。

焦りながら、ようやく終了。
「テキストそのままじゃないか!」という突っ込みで落ちたらどうしよう、と一抹の不安は
よぎりますが、とにかく終わりました。

そして、レポは試験終了翌日に戻ってきました~!

ドキドキしながら開封しましたが、結果は「合格」!
よ、よかった。手書き科目合格。

いくつか、わかりやすくするためのアドバイスもしていただき、なるほどと納得しました。

さ、今日は久しぶりの完全休日。勉強しよう~。

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

2016/01/23

フランス語第二部・試験振り返り

科目試験初日は、フランス語第二部のみでした。

ここまで、1、3、4と受けてきて最後のフランス語科目です。
スクーリングか放送授業を2単位ですませるためには、1、2、3か2、3、4を履修する
必要があるので、今回の第二部は必ずとらなければならないものでした^^;

この科目は仏作文が主体なのですが、テキストには答えも載ってないし、難しい!
・・・と思っていましたが、よ~くテキスト熟読してみたら、練習問題のあとの新しい章の
中で、問題に対応するような例文がとりあげられていること数カ所・・・。

これを発見?するまで別の構文で考えたりして、かなりの自己流でやってました
もう、ややこしいな!

ともかく、実際の試験はほとんどテキストからと、レポの問題から出題されてました。

そんなに大きな間違いはしてないと思うけど・・・^^;
合格してたらテキスト終了!

あとは、スクでいつできるかわからないので放送授業で残り2単位確保したいと思います。

フランス語はこれからも、ぼち~ぼちと検定試験の勉強を続けていくつもりです。

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

2016/01/22

試験3科目受けてきました

科目試験終了から、はや1週間がたとうとしていますね。。。

ブログまでなかなかたどり着けませんでしたが?試験は受けてまいりました^^。

フランス語第二部、新西洋史概説、一九世紀のフランス文学Ⅰというラインナップです。
後ほど一科目ずつ感想を書こうと思いますが、やはりがっつり書く試験はその後の疲労感が
すごいですね^^;;
集中したあとの脱力感~。


さて、試験終了後の先生方を交えた懇親会に参加してきましたが、先生が力説されていたのが
印象的でした。

「最初から完璧に書こうとしてなかなか提出できない人がけっこう多いけど、とにかく出して!
そうしないと始まらないから!
まず出して、それから指導が始まるから、とにかく出してほしい。」

とのこと。
そうですよね!
ああだこうだ悩むよりまず提出して指導を受けるべきなんだなと実感いたしました。

まず今週中にはレポ早急に完成させて出さなければ!
(参考文献を記入すれば終わりなのですが、今参考文献の書き方、注の付け方に迷いが
出ていて進められてなかったのです;)

今年もぼちぼち、のペースですが、とにかくレポート出すことを目標にがんばっていこうと
思っています

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村