2016/03/07

オリエント考古学のテキスト

試験前ですが、もう少しだけ。次のレポに向けて取り組みます。
これからやってみようと準備しているのは、オリエント考古学。

来年度の配本ですが、市販書科目なので、注文してみました。
ついでに図書館で参考文献も。

IMG_1276.jpg

とてもとても興味深い!
子どものころ考古学者になりたいなんて思ってたからなあ~。
ワクワクです

試験勉強に入る前に本を読んで構想をたてておかねば。

しかし、こんな科目を勉強してると旅心もかきたてられますね。
この辺りって最近はもう危険なのかな


            


最近、入学準備や卒業のご報告が続々ですね!
わたしも、初心に戻ってがんばらなければ、と刺激をいただきました。

とにかく、学びたい!と思った最初の気持ちを忘れずに、コツコツと卒業に向かって
少しづつでも前に進んでいきたいと思います

勉強は楽しい~


↓ランキングに参加しています ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

2016/03/04

Eスク・放送授業・諸々お支払い

Eスクと、放送授業、そして新年度の授業料など諸々のお支払いを
すませました~

こ、これでまた1年間学習を続けられます^^。

私が今回受けることにしたのは、倫理学特殊と、放送フランス語後期です。

テキストも届きました

IMG_1274.jpg


なかなか面白そうです。

私にとっては貴重な貴重な面接授業単位。
その割には、Eスク1科目しかとっていませんが^^;
自分のキャパがどのくらいかわからないので
まずはやってみましょうと。

しかし、もう少し専門の科目の選択肢があったらよいのに~。

なんて思ったりも。

放送授業は根気が必要でしょうが、この薄~いテキスト
1年かけてやっていくので、全部暗唱、書き取りやる意気込みで
するといいかもしれませんね。
自分で吹き込んでもよいかも♪



てことで、ちょっとやってみました
voice memoに入れてみようかと。
これは、自分で自分の発音を聞かなきゃいけないので、相当何度も
練習しないといけないから、かなりよさそう!

ま、人さまにはお聞かせできませんが、自分の役にはたつなあ。
自分の妙なくせとかわかるし、よりフランス語っぽく?聞こえるよう
工夫できるし

またこのテキストの薄さもいいかも。

がんばろう~


↓ランキングに参加しています ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村


2016/03/03

歴史哲学は難しかった!

歴史哲学のレポートもどうにか提出しました。
しかし、難しかったなあ~。

どう難しかったかといいますと。

哲学的レポートを初めて書いたのですが、自分の言葉にできないこと
多々あり。
哲学的用語とか、そのまま書いていいのかなあ~とか、そのあたりから??
です。

本を読んで、なるほど、こうだからこういうことなのね、と理解したつもりでも
それを自分自身の言葉に変換できません^^;;
他に言いようがない?といいますか

なので全体的に、「まとめ」的なレポートになってしまいました

これでいいのか

とにかく評価を待ちましょう・・・。


ところで、ヘーゲルさんの歴史哲学講義はけっこう面白かったです。
自分の哲学を説明するところは、同じ概念と思われるのに、どんどん言葉が
変わってきて(たぶんね)あれあれ?なんだったっけ、と何度も読み直す必要
がありましたけど^^。
こういう考え方って、なんだか現代のスピリチュアルな方々の言ってる事と、
同じような気がするな~。
やっぱりキリスト教の影響大なんだな。現代でも。

なーんて思っちゃいましたよ。
あくまでも、私の解釈ですけど^^。

レポのお題的問題が出ればいいけど。。。
試験対策、いろんな説をまとめなきゃ!


↓ランキングに参加しています  ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

2016/03/02

あ~やってしまった;;

元来慌て者なわたくしなのですが・・・。

しでかしちゃいました。
やっちゃいました。




締切日に提出したレポートは、二十世紀のフランス文学。
いくつかのお題の中から選んで論じます。

作者、よし!テーマ、よし!

で~。昨日レポの疲れを癒しに家族で岩盤浴などに行ったのですが。
そこでのんびり転がっているときに、なぜだかふとあることに気付いて、

あ~っ

と叫びながら、飛び起きました。

なんということでしょう。

わたくし、二十世紀のフランス文学について書かなければならないところ、
わざわざぴゅい~んと世紀を飛び越えて、未来に進んでおりました~

あわわ。

参考文献書く時も、もちろん刊行された年も書きました。
でもな~んにも思わずスルーしてました。

採点される先生の、「んっ??なぜこれを選んだのか?」というあきれ顔が
目にうかぶようです。
先生申し訳ありません


あああ。早くかえって来ないかな。
はやく別の作品について書き直したい。
それとも、作品はどの時期のものでもいいのだろうか。
いや、やっぱりテキストを踏まえてみたら、これはダメな気がする・・・。


心から悶々として反省するわたくしであります・・・。

でも、試験は受けられますように~^^;

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
2016/03/01

なんとか、目標達成!のレポ提出^^;

ちょっと、計算間違い?しまして。

日曜までにレポ出す予定でしたが、ずれこんでしまい、先ほど提出してきました。
二十世紀のフランス文学レポート(あ、もう日付変わりましたが2月29日のうちに^^)

この科目、本を読む方にはまってしまい、レポートは後回しになってました。
好きな作家だといくらでも書こうと思えば書けそうだな~と思って、地理学Ⅱの後は
歴史哲学のレポートを先に仕上げて提出していました。

歴史哲学・・・
まあこれについてはまた後ほど書くとしまして。

で、ようやくフランス文学のレポ作成に取りかかり、予想よりも一日多くかかって
やっと完成!
目標達成のうれしさで、うきうきしながら提出してまいりました。

これで、4月の科目試験では

地理学Ⅱ
歴史哲学
二十世紀のフランス文学

の3科目を受けることができます

よく考えたら、3科目分レポート出せたのは初めてかな?!
(今まではフランス語があったので)

やればできる、のかな!
次回もがんばろう~

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。