2016/03/31

失われた時を求めて

本日は二十世紀のフランス文学をまとめております。
なんとか今日中に終われるかな?と思いつつ・・・。

二十世紀のフランス文学の代表的作品である、『失われた時を求めて』。
テキストの解説をまとめながら、読みたくて読みたくてたまらなくなってきました。

しかし、これは本当になが~い長い作品!
文庫で、出版社にもよりますが、全10巻とか13巻とか。
これは、なかなかおいそれとは読めません^^;

でも、日本にはこのような、いいものがあります!



まんがで読破シリーズ!
1冊でコンパクトに、文学の香りに触れられる~
ブロガーのnonoさんが、これについて以前書かれていたのを思い出しました!

というわけで、今日はこの作品をついついKindleでダウンロードして、
読んでしまいました

フランス人の友人に話してたら、まんが1冊で!とすごく驚いてました。
フランスではドラマ化されていて、それもすごくいいから見てみたら?とおすすめ
されました。



これは、撮影風景をインタビューを交えながら紹介したものですが、これだけでも
なんだかこの作品の雰囲気を味わえる!
(あと、けっこうまんがで描かれていたキャラクターが似てる!)

試験勉強の途中ではありましたが、横道にそれつつも時代を感じ取れて、
これが出たらけっこう書けるかも~

さ、もうちょっと今日も勉強続けましょう~。

*あ、プロフィールの欄に、はじめはJe vais m'avancer と書いていたのですが
Je vais avancer, に書き直しました^^; 
s'avancerにすると、リスクを取りつつ何かしたりする~みたいなちょっと違った
ニュアンスになるようです。確かめてみて、よかった!


↓ランキングに参加しています ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2016/03/30

試験前に七転八倒;;

試験前に七転八倒・・・というのは、勉強もですが、体調も^^;です。

昨夜突然、夜中に腹痛により目が覚めまして。
汗びっしょりになりながら腹痛と戦い~そうこうしているうちに貧血まで

あ~もう、ほんとうにキビシイ数時間でした

思い起こせば、10月試験の前にもそんなことがあったような。

今回、昨日食べたものといえば私の作ったものだけですが^^;
一緒に食べた家族はなんともなかったようで。

これは、もしかして試験前のストレスによるものなのでしょうか??

今回は幸いにも、前回よりもちょっとはましなのですが。
ストレス耐性を高めないと~

試験当日に、こんなことにならないようにしなければ!
(しかし焦るなあ~;)

↓ランキングに参加しています ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村




2016/03/28

受験票届く

今日は、無事に4月科目試験の受験票が届きました

今回は、この3科目です。
IMG_1339.jpg


全部、二日目^^;
そして持ち込み不可です。
大変だなあ~
次回からは、もう少し配分を考えないと。(持ち込み可といいバランスで、とか^^)

でもまあ、その分1日目の土曜日にずっと勉強できるのは、ちょっとよかったです。

現実に向き合って、試験対策取り組みます!
レポは全部合格しているので、とにかく試験!!!

新しい年度の幸先がよくなるように~


↓ランキングに参加しています ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村



2016/03/27

受験票が届かないなあ

他の方々のところには、受験票がすでに到着しているようですが・・・。

ウチは、いまだ届かず^^;

大体皆さま土曜日とかに、届いているのでしょうか。
ということは、こちらには、明日の月曜日以降かな?

一時はずいぶん早く到着していたような、気がするのですが。
年に何度か、発送するローテーションの変更があるのでしょうか?
(そんなわけないか^^;)

今日は、試験対策にばっちりの日よりでしたが、なぜか試験後に
取り組む科目を考え直したり、参考文献注文してみたり・・・

これを現実逃避というのでしょうか?

早くまとめてしまわなければいけないのに!

これからがんばろう。。。
(夕食後になってしまいますね


↓ランキングに参加しています ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村



2016/03/25

帰ってきた!二十世紀のフランス文学レポ。

昨日郵便受けを覗くと・・・もう一つレポートが帰ってきていました!
不安だった、二十世紀のフランス文学レポート。
は、早い!!!

2月29日受付、3月22日返送となっていましたよ。
フランス文学レポート、全般的にすごく早い気がします。

今回なぜこれが不安だったのか。
それは、取り上げた作品の選び方がまずかったんではないかということ。
この作家の作品としては、ごく最近のものだったので文学史的にとらえたら
どうなのかな?と不安に思っていたのでした。
(提出してから気づきました)
(しかも、3000字のところ、5000字超という長さ^^;)

毎回の儀式。ドキドキの開封~。

結果は、『合格』!!!
やった~。
本の選び方に何も問題はなかったようです。

この作家の研究とかは、まだあまり日本ではされていない感じで、参考文献
なども、記載できそうなものはなかったので、ひたすらいろいろな作品を読み、
それから本人へのインタビューなども参考にして書きました。
(まあ、モディアノなんですけど)

いろいろ調べるうちに、この作家が本当に好きになってしまい、久しぶりに
心揺さぶられる読書体験をしたという感じです。
その感動したものをそのまま、盛り込んで表現した今回のレポート。
今読み返してみると・・・

よ、読みづらい!

こりゃひどい。
心の内をぶちまけたようなレポートだったし、時間がなかったのでほとんど推敲も
できていなかったし。
よくこんな読みにくい、感情的なレポートを採点していただけました。有り難いです。

しかも、先生のコメントも、心ゆさぶられるもの!!!

これは、私の今後の方向性。つかめたかも!

そんな、これからの私の学問の行方まで見せてくれたかのような、今回のレポートと
先生のお言葉でした~。


しかし、レポートと試験は別物。試験対策、がんばらなければ!


↓ランキングに参加しています ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村


2016/03/25

ご入学おめでとうございます*通信1年目で思うこと

70期生の皆様、慶應通信合格、そしてご入学おめでとうございます
きっと皆さまこれからの勉学のひと時を想って、ワクワクされていることでしょうね。

私も昨年4月に入学して、早一年。
まだまだ初心者?気分ですが、地方在住の、一通信生として思うことを書いてみようと思います。

やはり、地方に住んでいると悩みの種が、簡単に大学に行けないこと。
(私はなんと、まだ1度入学前に行ったことあるのみです

本当は夜間スクなど、もっとスクーリングにも参加したいし、大学の図書館にも行ってみたい。
慶友会も入って、情報交換もしてみたい。

地方も地方、田舎に住んでいるとなかなかそう簡単にはいきません。
(慶友会は存在してますけどメンバー少なすぎる!)
なので、入ってからはひたすら自分でなんとかがんばるしかありません。

ちょっと取り残されたような、そんな気分にもなりますが
大丈夫。きっとなんとかなります!
(特に最短卒業を目指している、とかでなければ、ですが^^)

本の世界にじっくり浸るのも楽しいし、コツコツレポート出すのも楽しい。
(あ、私は試験を受けるために、試験までに2~3本提出できればいいな、くらいです)
レポートに添えてくださる先生方の言葉が毎回の励みになりますし。

情報不足は、先輩方がたくさんブログ上に綴ってくださっているのでそれを探すのもまた楽しい。
ブログでお尋ねすると、すぐ親切に教えてくださったり。

とにかく地方に居ながらにして慶應の風を感じることができるのが、この上なく楽しいのです!

私もまだまだ。
やっと一年たったくらいなので、先は全然見えてませんが。
コツコツ今期も無理ないペースでがんばっていこうと思っています。


共にがんばりましょう~。
よろしくお願いいたします



↓ランキングに参加しています ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村


2016/03/24

歴史哲学 レポ帰還・試験対策

歴史哲学のレポートがかえってまいりました!

戻ってきたレポートを開封するときって、毎回ながらほんとドキドキしますね^^;
けっこう勇気がいります。

で、結果は合格~
あーよかった。試験前にやる気が出ました。

しかも、先生からはまず最初に素敵なおほめの言葉があり。
それから、ここはこういうことですよ、と詳しい解説あり。

大人になっても、ほめられたらうれしいし、やる気になりますね。

しかし、試験勉強は今月多忙につきなかなかすすんでおりません;;
4月前半は時間が作れそうなので、がっつりやらなきゃなあ。

歴史哲学は、過去問を中心にまとめ始めてますが、それもけっこう難しい
うまくコンパクトにまとめられたらいいのですが。

ぼちぼちっとがんばろう!



桜の季節ですね~。
卒業*入学と嬉しい時季です。
私も心新たにがんばります。


↓ランキングに参加しています ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村



2016/03/11

私も夏スク^^

夏スクのことを書かれていらっしゃる記事を読ませていただきまして
実は私もこのところ、試験勉強そっちのけで情報収集をしておりました・・・

昨年は参加できなかったけれど、今年こそは

でも、今年はどう考えても1期の日吉のみしか選択肢がないようです
もう、なんの科目であろうともとにかく受けなければ~。
いろいろ選びたいのは山々ですが、まずは単位取得が第一目標です

しかし、1期となると、大変なのが航空券の手配。
行きはいいのです。
問題は帰り・・・。

10日までの日程だと、たぶん帰りは11日。
しかしその日は既にほとんどのチケットがキャンセル待ち状態
(だって11日は祝日?なんですもの。なんの日だったかな??)
お盆前になるべく早く帰宅しなければいけないので、10日の最終で帰るかとも
考えましたが。
終了時間は17時15分でしたっけ?
それから間に合わないこともないけど、バタバタだなあとか。

いろいろ悩んでおります・・が、とりあえず帰りのチケットはキャンセル待ち
しておきました。

お盆前のチケットって、キャンセル待ちからどの程度望みあるのかな?
一応10日の最終も予約しておくべきかな?

などと、まだ講義要綱も届いてないけど心は焦っております・・・。

さあ、今年は無事に夏スク、たどりつけるのでしょうか?!

*8月11日は山の日らしい。知らなかった・・・。


↓ランキングに参加しています ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

2016/03/09

フランス語の先生がいなくなる

まあ、いなくなるというか、転職?しちゃうんですが。

家族ぐるみで仲良しの、フランス人。
遊び仲間でもあり、私のフランス語の先生でもあったのですが・・。

この4月より、某大学の先生として採用されることになり、東京に
行ってしまうのです。

これは・・・なんとも残念・・・。

人の話は全然聞かないし、自分ばかりしゃべりまくって、満足しているようなヤツ
だったのですが、おかげで私のフランス語ヒアリング能力は向上しました。

どんなに早口でまくしたてられても、大意はつかめるようになりましたし。
そのしゃべりに割り込んで自分の意見を言う練習にもなりましたし。

とにかくわたしのフランス語会話になくてはならない先生だったのですが、
いなくなるとなっては、これからどうしましょうという感じです。

友人としては、今後の彼の人生を幸多かれ~と祝福して送り出す心づもりですが、
(すごい出世?だし^^)
フランス語力が退化しそうでカナシイ・・・。

出発前夜は我が家でしみじみ語り合う予定です。

春は別れの季節ですね~

また、新しい出会いもあるかしら

↓ランキングに参加しています ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村



2016/03/08

まずは部屋を片付ける

仕事に出かける前に一仕事!
リビングに広がった勉強スペースを、隣の部屋に移そうかと思います。

レポ締め切り前とか、試験前とか、ほんとは別室にこもってやりたかったり
するのですが
さすがに夫を一人ほっといてそうするのも剣呑だなあと思いまして。

リビングに小テーブル持ち込んで、団らんしつつ本読みつつ、みたいな
感じでやってました。
しかし、どんどん本が持ち込まれ、積まれ、小テーブルの周りがなかなかの
眺めに・・・

すると昨日夫がポツリと

「部屋おしゃれに模様替えしたいなあ。」

と・・・

あわわ。ごめんなさい。それはワタクシのせいですね。

というわけで、お片付け(移動)したいと思います。
ま、すぐ試験前なので元にもどるかもしれませんが

通信の勉強は、家族の忍耐の上に成り立っている・・・のかもしれない

さ、動こう動こう。

↓ランキングに参加しています ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村