2016/10/30

ところで犬に嚙まれました;;

昨日のこと。

ベランダで水流してお掃除していたのですが、ついでに犬も一緒に外で
水浸しになってたんですよ。

で、ちょっと目を離したすきに自分で窓開けて(力技^^;)
犬が中に入ってしまった!

あ~家の中がびちょびちょになる~と焦って追いかけ、逃げるのを
後ろから抱きかかえようとしたら、がぶりっと

手首をぐいーっと噛まれました

コッカースパニエルだけど気が荒くて
時々こうしていきなり野生にかえるからオソロシイ。

いつもは仲良くお散歩してるのに、こうやってやられると、なんか
へこみます。

まさに、飼い犬に手を噛まれる、とはこのこと・・・。

手首まだ腫れてます・・・

病院行った方がいいのかな・・・?

さて、これからレポ取り組みます^^;


スポンサーサイト
2016/10/29

レポート進み具合

ちょっとブログさぼってました^^;

が、レポ書き。がんばっていましたよ!
まだ目標に達してないけど。

とりあえず放送フランス語初級後期レポ・先週提出!
近代ドイツ小説レポ・昨日提出!

で、もう一つ西洋史特殊Ⅰ。参考文献読んでいるところです。

最初の目標は、10月いっぱいで西洋史特殊Ⅰまで提出、なので
あと少し、なんとかがんばらなければ!

ちょっと心配なのは、放送フランス語のレポートに不備がなかったか。
不備だったかもしれない、心配な点が一つありまして・・・。
まだ戻ってはこないけど

かなり不安ですが、、、

近代ドイツ小説。文学史みたいなレポになりましたが、やはり
勉強したら、読みたい本がたくさん出てきますね!
これも卒業後の楽しみにとっておかなければ^^。

西洋史特殊のフェニキア人も面白い!
この間までは、シュメール人だったけど。
歴史のロマンに浸ってます。

ではまた。
レポ完成したらブログで報告します^^。

今日明日。がんばるぞ!

2016/10/18

これからの履修計画

科目試験が終わったので、昨日はさっそく次のレポの参考文献を探しに
図書館に行ってきました。
レポート貯金などがないので^^;さっさと次に進まなければなりません。

これから、できるだけ早くテキスト分の単位をとってしまい、あとはぼちぼち、
スクーリングと、来年配本の科目いくつかでゆっくり終了~としたい
ので、1月と4月の試験は頑張り時!

とりあえず1月は4科目目標^^でいきます。
まずは、今の流れにのって近代ドイツ小説。

次は西洋史特殊Ⅰ。オリエント考古学の続きみたいな感じでいいですね。

そして私にとってはチャレンジ科目。科学哲学と、とっておき?西洋史概説Ⅱ
へと続いていきたいなと。

科学哲学と西洋史概説Ⅱは難しそうですが、その群は後に受けたい科目は
もうないので、心置きなく試験に取り組めそうです

締め切りまで、そう時間もないので・・・がんばってまずは、最初の二つを完成
させたいと思います!

目標10月いっぱい!

がんばろう~

2016/10/16

2016年10月*科目試験振り返り

10月科目試験終わりましたね。
私も自宅に帰ってまいりました。
受験された皆さま、お疲れ様でした!

記憶が新しいうちに、科目試験の振り返りを~。

初日最初はF群、フランス文学史Ⅱ。
これまでフランス文学概説、19世紀Ⅰ、20世紀とやってきたので、なんとなく
頭には入っているものの、テキストはかなりぶ厚いし対策に時間がかかりました。

でも、文学史なので、個別の作家について覚えるというよりも、時代ごとに
流れをまとめて覚えるという感じでいきました。

で、問題はなんとなく、予想通りではありました。
余計なことを書いてなかったかな^^;ちょっと心配ですが、たぶん大丈夫かな

お次は、近代ドイツ演劇です。
これはちょうど同じような時代の文学史、というか演劇史だったので、
フランスと思想や潮流がかぶっていて、一緒に受けたのはよかったです。
同じヨーロッパで関連がありますからね!
頭の整理もしやすかった。

で、これも勉強していたところでしたので、たぶん大丈夫。
一日終わってホッとしました~。


二日め、本日は問題の放送フランス語。初級後期です。

なぜ問題かといいますと、これは勉強になる!とか自分が書いておきながら
結局他の科目に押されて、ほとんど読むだけで終わってたから・・・

で、実際の問題は、和訳。仏訳。

ちゃーんとテキストを勉強してたら、仏訳も正しく書けそうですが、何しろ
覚えてはいなかったので^^;、結局自分作文・・・。超我流・・・。

うーん。これどうしましょうか・・・。
次回、4月のテストで挽回できるのかなあ~。
テキスト全部覚えなきゃいけないみたい・・・。

と、モヤモヤしつつ今回のテストは終わりました。。。

しかし!

今回は宿泊したホテルがとてもよくて
部屋で海を見ながら、ゆっくりお風呂入れたり(どこ行ったんだって感じですね)
予想してなかった岩風呂のチケットもらったので、温泉(じゃないけど)気分
味わえたり、他にもいろいろサービスしてもらえて、ゆ~っくりできたので
大満足の週末でした。(お風呂ばかりですね^^;)

試験プラスこういう楽しみがあると、いいですね~。

さあ、さっそく次回の試験にむけて、レポ作成に取りかからなくては~!

めざせ、4科目受験!

がんばりまーす。

2016/10/16

外国語レポートの書き方´д` ;

試験終わりましたね。
お疲れ様でした!

その振り返りはまた家に帰ってからにするとして。

時間あったので、放送フランス語のレポート書こうとして
はたと手が止まりました。

か、書き方が全然わからない!

これ、初めての外国語レポートなんですが。
外国語用のレポート用紙にポツポツが打ってありますね。
その中に2文字くらい入れるんでしょうか。
それとも、気にせず書いていいのでしょうか??

手書きでポツポツの間に2文字入れようとしてみたけど、
無理です。できません´д` ;手書きではできない!できなすぎて、
キーっとなっちゃいます。
印刷だったらいいのかなあ〜。

皆さん、外国語レポートどのように書いてますか?

ああ、質問したいのにこういう時、ブログ村から退去したのが
悔やまれる‥(^^;;


どなたか、このブログ見た方、経験ありましたら、教えて下さ〜い!

よろしくお願いいたします(^^)


2016/10/14

いよいよ明日から科目試験

ついに明日になりました。
科目試験。

とりあえず、近代ドイツ演劇は過去問中心にまとめ、
フランス文学史Ⅱは全体をまとめ、とだいたい?終わりましたが。

なんとなくの、うろ覚えなのでこれからまた覚えなおし^^;
ずっとフランス文学ばかり見てたらちょとドイツのことが飛んでいってる
もよう~。

それから、フランスの20世紀以降の演劇とか思想はまだ手をつけられず。
そのあたりが出ちゃうと非常にまずいことに^^;これから早急に読まなきゃ。

と、こんな感じでかなり焦ってますが、帰国してから時間はあったのに、
時差ボケで生活リズムが狂ってしまったのが原因かなあ~。

ま、最後まであきらめずにがんばりますが。

でも今の時間でも眠い・・・。
これからの数時間は眠気との闘いかな。

がんばりましょう~!!!

終わったら、本読む!




2016/10/11

フランス文学史Ⅱ勉強していると

フランス文学史Ⅱの試験勉強やってます。

以前すでに19世紀のフランス文学Ⅰと、20世紀のフランス文学は履修済み
なので、個々の人物とか作品は、なんとなくまだ覚えている(かもしれない)
けど。

流れを説明するのが今一つのところがあるので、そのあたりをやらなければ。

批評とか、演劇とか・・・。

しかし、やってるとついつい、卒論に頭がいってしまいます。

まだ実はテーマ確実にこれと決まってなく。
考えていたのはやっぱりだめかな、変えなきゃかな、と思っているので、
ふらふらしているんですよ。
夏スクの時のフランス文学の先生が話されたことで、ハッとなって・・・。

フランス文学で書きたいので、どうしようと考えがそっちに浮遊する~。

で、突然文献探ししてみたり、塾生ガイド読み始めたり、本を注文したりと
違うことやってしまう~!

これはいけません

けっこうせっぱつまっているんですけど?!

やらねば~。あと少し。集中力を~



2016/10/10

とりあえず近代ドイツ演劇終了

試験勉強ウィーク。

なんとか、近代ドイツ演劇のまとめは終了。
覚えてるかどうかはまだなんとも^^;
ちょこちょこ読んで、頭に残しておかなければ!

前回のロシア文学と同じく、名前を覚えるのがカギですね
有名な人はいいとして、なじみのない作家や題名など・・。
けっこうあります!

例えば、ゲーテの『ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲン』とかね^^。
これは変わった名前だから、逆に覚えたけど

さあ、明日からはフランス文学史Ⅱです~。
語れるようにならなければ。

きっと皆さまも、がんばって試験対策取り組まれているのでしょうね!

明日は休みだし、私も今夜もがんばります。

2016/10/08

なかなか計画通りにいかない

綿密な学習計画をたてたものの、ここ二日はその通りできていない!

ブログ書いているひまがあれば、勉強しなさい!って感じですね。
明日明後日でどうにか軌道修正しなければ~。

焦る焦る!

なんとかなるかな?
なんとかしなきゃ!

問題は分厚いフランス文学史だ~!!!

やる気を出さなければ

2016/10/06

放送フランス語がいいのです。

放送フランス語、最近毎日取り組んでます。
ノルマは一日2課分。それでどうにか間に合いそう^^;

聞きながら、訳し方のコツなどがわかっていいですね!
聞き終わった課は、一応全部書き取り練習もして。

あとレポートの仏作文で、テキストの表現を使って、とあるのでそれにあたる
部分を探しつつ、見つけたら作文もしつつ、と進めています。

大事な構文の時は、とてもくわしく説明してくださるし、
だんだん勉強の進め方のコツがわかってきたような。

先生がおっしゃっていましたが、フランス語やってて、だいたい理解して
話せるようになってくると、自分はフランス語できるという気になってくる。

しかし、文章を書くにはコツがあって、ちょっとした言葉を合間に入れるか
どうかで、ぎこちない文章か、それともこなれた文章になるのか。。
ぐーんと違ってくる。

そうそう、そうなんです。
大体話せるし相手の話すこともほとんどわかるし、なんかできる気になったり
するけど・・・。
やっぱり文を書くのは難しいのです。
で、時々打ちのめされると。

この放送フランス語、ためずにちゃんと聞いたら^^ものすごくいい気がする!
(ま~あたりまえですね^^)
上達のコツがつかめそう。

実際のテストにはどんな問題が出るのかな?

しかし結果は来年にならないとわからない、というところが、オソロシイ
ですね^^;