2015/10/20

最後にフランス文学概説

早く試験終了モードを脱出して、次のレポートしあげなければ!

ってことで、最後に受けたフランス文学概説。
続けて「19世紀のフランス文学」に取り組んで、たくさん本も読んだので、学習しやすかった
のです。。。

これは持ち込み可、なのですが、マイナー?な作品名や引用が出てきても、該当箇所を探し
にくいので、資料作成にいそしみました。

作家名の索引はあるけど、作品名がのってなかったりするのですよ・・・。

これを、きっちりテキスト読みながら作るのは楽しかったです。

よし、これだけすべてを網羅した資料があれば、何が出ても対応できるかな?

なーんて思っていたら。

資料なくても、テキストのどこに書いてあるものかすぐわかりました^^;
有名どころ・・・^^。(まあ作ったから覚えたのかも、ですが。)

ちゃんと書けたかは別として、テキストのどこにあるか、また話もふくらませやすい
テーマだった気がしたのでよかったです。
とりあえずカリカリ書きました。

凡庸な回答だった;気もするけど、どんな評価になるのか。

ドキドキしながら結果を待ちたいと思います。

さて、次は寝かせておいたレポートしあげて,出してみます!

そして今朝の発見。
フランス人は巨峰はあまり好まない。かもしれない・・・
(小さいのが好きそう)

発見2
みんな時差ボケであまり出歩けず、お昼寝しているので私はけっこうラクだった^^。

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント