--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/01/23

新西洋史概説1・試験反省とレポ返却

しめきりぎりぎりにレポ提出していた新西洋史概説Ⅰ。

試験前までに、とうとう戻ってこなかったので、
「試験前にがっかりさせないように不合格は試験後に返送なのかしらん??」
などと、不穏なことを考えつつ試験に突入。

この科目は持ち込み可なので、どう準備したらいいかなと考えました。
とりあえずテキストにインデックスを貼りまして。
(この作業だけでも、けっこう全体に目を通すことになるのでいいような!)

それから世界史の流れをつかみやすいようにと、時々眺めている高校生用の問題集、
『New流れ図で攻略詳説世界史B』
などというものも準備して・・・

臨んだのですが^^;出題は、あれっ??これなの??という問題で。

まさかこのあたりとか、ないよね、と思ってインデックスさえ省略していた部分でした^^;

込み入ってない?方の問題を選び
ただひたすらにガリガリ書きました。
時間いっぱいいっぱい使って。。。

焦りながら、ようやく終了。
「テキストそのままじゃないか!」という突っ込みで落ちたらどうしよう、と一抹の不安は
よぎりますが、とにかく終わりました。

そして、レポは試験終了翌日に戻ってきました~!

ドキドキしながら開封しましたが、結果は「合格」!
よ、よかった。手書き科目合格。

いくつか、わかりやすくするためのアドバイスもしていただき、なるほどと納得しました。

さ、今日は久しぶりの完全休日。勉強しよう~。

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。