--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/01/27

二十世紀のフランス文学に着手する

新しい科目に取り組もうと、『二十世紀のフランス文学』のテキスト読んでいます。
興味をそそられる作家ばかりで、わくわく。

好きな映画の原作者や、若いころ気に入っていたバンドが、明らかに影響を受けたのであろう
作家や、なんだか胸がときめく名前ばかり。
読みたい本がいっぱいで、どれから手をつけたらいいか・・・!
レポートのことは考えずにこの世界に浸れたらどんなにいいかしらなーんて。

しかしレポートのテーマは、作家が決まっていますのでまずはそれに集中しなければ。

読むのは楽しいけれど、レポートがなあ~。。。

と、とりあえず集中して読みます

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わかりますー
レポートそっちのけで、読書に浸りたい!
読んでる間は至福の時間。
読了後は…

頑張りましょうね!

goofyさま、こんばんは。コメントありがとうございます!


本の世界に浸るのって、まさに至福ですよね。
しばらくそこから抜け出せなくて困ります。
夢見心地な文学少女?!の気分です^^;

ほんと、がんばりましょう~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。