--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/02

あ~やってしまった;;

元来慌て者なわたくしなのですが・・・。

しでかしちゃいました。
やっちゃいました。




締切日に提出したレポートは、二十世紀のフランス文学。
いくつかのお題の中から選んで論じます。

作者、よし!テーマ、よし!

で~。昨日レポの疲れを癒しに家族で岩盤浴などに行ったのですが。
そこでのんびり転がっているときに、なぜだかふとあることに気付いて、

あ~っ

と叫びながら、飛び起きました。

なんということでしょう。

わたくし、二十世紀のフランス文学について書かなければならないところ、
わざわざぴゅい~んと世紀を飛び越えて、未来に進んでおりました~

あわわ。

参考文献書く時も、もちろん刊行された年も書きました。
でもな~んにも思わずスルーしてました。

採点される先生の、「んっ??なぜこれを選んだのか?」というあきれ顔が
目にうかぶようです。
先生申し訳ありません


あああ。早くかえって来ないかな。
はやく別の作品について書き直したい。
それとも、作品はどの時期のものでもいいのだろうか。
いや、やっぱりテキストを踏まえてみたら、これはダメな気がする・・・。


心から悶々として反省するわたくしであります・・・。

でも、試験は受けられますように~^^;

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

きっと、大丈夫!

駄目だったら、次(/*^^)/
ということで。

私は、もっとおっちょこちょいなので
気をつけます。

ではでは。。。

No title

K子りんさん。ありがとうございます!
そうですよね!
作品が変わっても根底のテーマじたいはあまり変わらないと思うので、だめならまたすぐ書き直します!

しかし、すっかりフランス文学はまってしまいましたよー。今さらながら、ですが(^^;;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。