2016/03/09

フランス語の先生がいなくなる

まあ、いなくなるというか、転職?しちゃうんですが。

家族ぐるみで仲良しの、フランス人。
遊び仲間でもあり、私のフランス語の先生でもあったのですが・・。

この4月より、某大学の先生として採用されることになり、東京に
行ってしまうのです。

これは・・・なんとも残念・・・。

人の話は全然聞かないし、自分ばかりしゃべりまくって、満足しているようなヤツ
だったのですが、おかげで私のフランス語ヒアリング能力は向上しました。

どんなに早口でまくしたてられても、大意はつかめるようになりましたし。
そのしゃべりに割り込んで自分の意見を言う練習にもなりましたし。

とにかくわたしのフランス語会話になくてはならない先生だったのですが、
いなくなるとなっては、これからどうしましょうという感じです。

友人としては、今後の彼の人生を幸多かれ~と祝福して送り出す心づもりですが、
(すごい出世?だし^^)
フランス語力が退化しそうでカナシイ・・・。

出発前夜は我が家でしみじみ語り合う予定です。

春は別れの季節ですね~

また、新しい出会いもあるかしら

↓ランキングに参加しています ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント