2016/04/13

2年目の履修計画

いよいよ慶應通信での、2年目の学習がスタートしましたので、もう一度
履修計画について確認しております。

1年間学んでみてわかったことは、時期によって日常生活との兼ね合いが
難しい時があるということ!
比較的、7月科目試験、10月科目試験のころは、そうものすごく忙しいわけでも
なく、気合い、気力十分に臨めていたような。

しかし、1月と4月はけっこうキツかったですね

年末年始のバタバタと、年度末のバタバタと。

そういうことや体力的なこと、行事の年間計画なども考慮しつつ、今年度の学習
考えております。

しかし今年は、年度前半が逆に忙しいんだよなあ~。悩ましい^^;

とりあえず。7月はEスク倫理学特殊があるのでそれをぜったいにとれるように!

そして、既に着手しているB群オリエント考古学、それからフランス文学史Ⅱの
問題傾向を知りたいので、同じF群ロシア文学でスタートしようかと考えてます。

Eスクがどの程度大変なのかわからないので、ドキドキですね

B群F群だけが非常に混み合っているので、その群を重点的に
気合い入れて取り組んでいこうと思います!


科目群一覧を眺めながら、ああでもないこうでもないと悩んでる時が一番
楽しいような気がする~


↓ランキングに参加しています ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント