2016/07/15

ロシア文学*懇切丁寧なコメントに感動する

ロシア文学のレポートがかえってまいりました。

さっそく講評欄を見てみると、先生のコメントがびっしり!
そしてレポート内にもたくさんのコメントが。

よかったところ、直した方がいいところなど、とても詳しく解説してくださって
ました。
感動~

「本質をとらえている」という言葉にウキウキ♡

気をつけるべきこととしては、参考文献に取り上げた筆者の考え方を尊重
するだけではなく、反論するなり、論を更に一歩進めたりすることが大切、、、
とご指摘いただきました。

確かに、私のレポートでは、参考文献で見つけたキーワードにからめて
論じただけで、それに対する批評まではできていませんでした。

それからもう一つご指摘いただいたのは、引用の仕方!

初歩的なんですが、引用文中の句読点の扱い方が間違っていたのを、
ご注意いただきました。恥ずかしい~

参考文献の記載方法の順序についても
分野によって異なるので、ロシア文学ならロシア文学の例を見習うようにと。

あ、当たり前ですね^^;
レポート10本目にしてこのようなご指摘いただくのは、お恥ずかしいことで・・・


しかし、各レポートでコメントいただくことが、次のレポート作成にとても役に
立っているんですよね。
じゃあ、次はこういう風に書いてみようとか。ここに気をつけてみようとか。
一つ一つが大切な糧となっています。

もう既に出してしまったフランス文学史Ⅱには間に合いませんでしたが
次のレポートに、ご指摘いただいたことをまた活かしていこうと思います!



にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント