2016/10/16

2016年10月*科目試験振り返り

10月科目試験終わりましたね。
私も自宅に帰ってまいりました。
受験された皆さま、お疲れ様でした!

記憶が新しいうちに、科目試験の振り返りを~。

初日最初はF群、フランス文学史Ⅱ。
これまでフランス文学概説、19世紀Ⅰ、20世紀とやってきたので、なんとなく
頭には入っているものの、テキストはかなりぶ厚いし対策に時間がかかりました。

でも、文学史なので、個別の作家について覚えるというよりも、時代ごとに
流れをまとめて覚えるという感じでいきました。

で、問題はなんとなく、予想通りではありました。
余計なことを書いてなかったかな^^;ちょっと心配ですが、たぶん大丈夫かな

お次は、近代ドイツ演劇です。
これはちょうど同じような時代の文学史、というか演劇史だったので、
フランスと思想や潮流がかぶっていて、一緒に受けたのはよかったです。
同じヨーロッパで関連がありますからね!
頭の整理もしやすかった。

で、これも勉強していたところでしたので、たぶん大丈夫。
一日終わってホッとしました~。


二日め、本日は問題の放送フランス語。初級後期です。

なぜ問題かといいますと、これは勉強になる!とか自分が書いておきながら
結局他の科目に押されて、ほとんど読むだけで終わってたから・・・

で、実際の問題は、和訳。仏訳。

ちゃーんとテキストを勉強してたら、仏訳も正しく書けそうですが、何しろ
覚えてはいなかったので^^;、結局自分作文・・・。超我流・・・。

うーん。これどうしましょうか・・・。
次回、4月のテストで挽回できるのかなあ~。
テキスト全部覚えなきゃいけないみたい・・・。

と、モヤモヤしつつ今回のテストは終わりました。。。

しかし!

今回は宿泊したホテルがとてもよくて
部屋で海を見ながら、ゆっくりお風呂入れたり(どこ行ったんだって感じですね)
予想してなかった岩風呂のチケットもらったので、温泉(じゃないけど)気分
味わえたり、他にもいろいろサービスしてもらえて、ゆ~っくりできたので
大満足の週末でした。(お風呂ばかりですね^^;)

試験プラスこういう楽しみがあると、いいですね~。

さあ、さっそく次回の試験にむけて、レポ作成に取りかからなくては~!

めざせ、4科目受験!

がんばりまーす。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

岩風呂…笑

試験お疲れ様でしたー。
宿泊も考えると
試験受けるのも大変なのですね。
でも海を見ながらの岩風呂は魅力的…

放送フランス語
結構ハードそうですねぇ。
うわー、嫌なこと聞いてしまったー笑

次回に向けて
お互い頑張りましょう!

マフィンさん、ありがとうございます^^

ふふ、岩風呂いいでしょう。あ、でも正確に言うと、海が見えるのは部屋からのお風呂で、
岩風呂は庭園風でした^^。(どうでもいい情報)
毎回試験の度に列車移動に宿泊があるので、楽しみがないとね。

フランス語、ちゃんと書き取りとかしてたら大丈夫だと思いますよ!
一度読めば和訳はできますしね。
とりあえずあと一回試験はあるので、その時はテキスト通りに書けるよう??がんばってみます。

No title

こんばんは。
お風呂、いいですね…!長いこと旅行できていないのでうらやましいです!
仏作文は本当に難しいですね。なるべくたくさん触れられるように、卒論単位にはカウントされませんが来年の放送フランス語を履修するつもりです。
レポートがんばりましょう!

Re: No title

小瑠璃さん、こんばんは。

やはり、試験の後は、ぼーっとしながらのんびりお風呂に入ってくつろぐのが
一番癒されるような気がします(^^)
まあ、試験という名の一人旅?に毎回出かけているような感じですね。

放送フランス語、先生の余談も楽しいし、なるほどというところもたくさん
あるので、ぜひぜひ!
お互いまた頑張りましょう!