2016/10/29

レポート進み具合

ちょっとブログさぼってました^^;

が、レポ書き。がんばっていましたよ!
まだ目標に達してないけど。

とりあえず放送フランス語初級後期レポ・先週提出!
近代ドイツ小説レポ・昨日提出!

で、もう一つ西洋史特殊Ⅰ。参考文献読んでいるところです。

最初の目標は、10月いっぱいで西洋史特殊Ⅰまで提出、なので
あと少し、なんとかがんばらなければ!

ちょっと心配なのは、放送フランス語のレポートに不備がなかったか。
不備だったかもしれない、心配な点が一つありまして・・・。
まだ戻ってはこないけど

かなり不安ですが、、、

近代ドイツ小説。文学史みたいなレポになりましたが、やはり
勉強したら、読みたい本がたくさん出てきますね!
これも卒業後の楽しみにとっておかなければ^^。

西洋史特殊のフェニキア人も面白い!
この間までは、シュメール人だったけど。
歴史のロマンに浸ってます。

ではまた。
レポ完成したらブログで報告します^^。

今日明日。がんばるぞ!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ずいぶん古い時代…

こんばんは。
レポートお疲れ様です。

シュメール人に、フェニキア人と
いやー、すごい古い時代やってますねぇ。

NYでタクシーに乗った時に
運転手がチュニジア人で(笑)
「ああ!カルタゴのある!」とかいう話に。
しかし、「カルタゴ」の発音で通じず
「カルタ〜ゴ」とか「カル〜タゴ」とか
いろいろ言うも通じず…

という苦い経験のフェニキア人です。

Re: ずいぶん古い時代…

マフィンさん。こんばんは!
レポート、ドイツから大昔に飛んでます(^^;;
すっかり旅心かきたてられてますよ〜。
シュメールもフェニキアも微妙に行きにくい場所にあって‥´д` ;
この辺危ないのかなーとか、地図見ながらいろいろ妄想してました。

カルタゴの発音!最後はなんとか通じました⁈
ホント、地名とかカタカナで覚えてたら現地語とあまりにも違ってて
愕然とすることってありますよね〜。人名も。
マフィンさんあちこち旅されてて、旅話面白そう‼️

カルタゴの発音

結局
「いろいろ古い遺跡とかありますよねー」と
わかる単語でなんとなくお茶を濁しながら会話でした。

その後に調べたら、
カルタゴはCarthageと書くそうで
英語読みにすると
「カーセッジ」みたいな発音をするそうな。
そんなの知らんがな…笑

Re: カルタゴの発音

マフィンさん・・・

そ、そりゃあ、知らんがなってなりますよね!
カタカナの地名とか名前とかは英語ではどう言われてるか、とか
現地ではどうか、ってちゃんと教えてほしい~。

あとで、フランス語ではなんと読むのか聞いてみよう~^^。