--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/05/26

フランス文学概説*テーマはどれを選ぶか

慶應通信に入って勉強したかったことの一つが、フランス文学。
いよいよ今日から取り組み始めました。
楽しいな~あ

で、このフランス文学概説という科目は、レポートのお題を3つの中から選択
しなければなりません。

東方紀行か、おとぎばなしか。それともゾラか・・・。

今のところ、おとぎばなしに心惹かれます。書くのがなんとも楽しそう

せっかくだから、おとぎばなしだし、フランス語で読みましょう。
(ブログ友達さんに触発されました^^)
と思って、今日はKindleにて、購入~。

ペロー童話集です。
CONTES DE PERRAULT

01ffce2e62bb16a068b6a86ef895fb22d847e6cc79.jpg

まあ、わたしのちょっと苦手な単純過去がたーくさんですが、ちょうどいい
練習になりそうです。
これ、一つ一つが短いし、みんなが知ってる話だし、平易なフランス語なので、
フランス語勉強中の誰にでもよさそうです。
(単純過去はあるけど^^;)

本当は紙の本が欲しかったけれど、届くのに2~3週間かかりそうだった
ので、あきらめました。
でも、このギュスターヴ・ドレ版、ほんとに絵が美しくて、素晴らしい!

赤ずきん、眠れる森の森の美女、長靴をはいた猫、青髭など、
全部で8つの作品がのってます。

おとぎばなしって、深く読めば読むほどいろんなものが隠されていそうだから、
「論じる」
ことを考えながら進めていくのも、面白そうです。

そしてレポートと同時に、そろそろフランス語第一部の試験対策も始めてみます。

なかなか問題集、期限までに最後までたどりつかないワタクシ
テキスト、後ろからやっていこう~^^;


↓ランキングに参加してみました

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。