--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/05/28

親子2代で慶應通信生!

親子2代で慶應通信生だった!

ということが、初めて判明しました^^;;
昨日久しぶりに実家に行き、今こんなことしてるのよ~と慶應通信の話をしたら。

「なつかしいなあ~」という返事が

私の父親も、なんと慶應通信生でした。


私の父親は(今70代後半)、母子家庭で育ったので、子供のころはとても貧しく。
中学卒業して、すぐに三○重工の技術学校に入学。
お給料もらいながら会社の敷地内にある学校で勉強したのだそう。


しかし、そこを卒業してからも、

自分には教養がない。
どうしても勉強したい!

と一念発起。
そこから高卒認定試験を受け、憧れの慶應通信の門をたたいたのだそう。

しかも、学部は、文学部史学専攻 
わたしと同じでした。
日本史を深く学びたかったらしい。。。


父が勉強していたのは、昭和30年代前半。
夏スクにも、会社休んで毎年参加。
(そんなに休んだらクビになる!とかなり心配されたそうです。)
貧しいながらも、お米持って、長崎から列車ではるばると・・・。
親戚の家に夏中居候して、通ったんだそうです。

若かりし頃の姿(20代前半)を想像して涙が出ました
そんなに勉強したかったんだな~。

日吉で体育の実技に出たことや、英語の授業で順番に音読がまわってきたこと。
ドイツ文学の授業の新鮮さ。楽しさ。などなど。
(ベートーベンの音楽を聴きながらの授業だったそうです。)
嬉々として語ってくれました。

しかし3年夏スク通って、教養科目(総合のことかな)があらかた終わったところで、
会社から、ある大学の学部生として派遣されることが決まり、通信を続けることは、
断念したのだそうです。
(こっちの大学の話は聞いたことあったのですが・・・。)

しかし、父が慶應通信生だったこと。今考えれば納得です。
父の姿と言えば、いつも家で、机に向かっている姿。
私の勉強好き?もこの血をうけついでおります^^;



「よし。お父さん、今度はわたしが卒業するから!やりとげるよ!」

と、誓って帰ってきたのでありました。

卒業するまで、なにがなんでもやりぬくぞー!



↓ランキングに参加してみました

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すごいすごいーーー
なんて素敵なお父さんなの(≧∇≦)

そしてそんなに昔から慶應通信が学びたい人の支えになってたなんて
素晴らしいことですね。
もっと知られてもいいのに…と思ってしまいましたが
あまり宣伝してなくて、知る人ぞ知るって感じも実は気に入ってます(^^)

今度お父さんを通信に誘ってみてはいかがでしょうか。
私が認定を受けた高認で、合格者の最高年齢は70代でした。

かぼすさん、ありがとうございます!
私も、聞いて感動しちゃいました。
50年以上も前の話ですものね。
やっぱり、慶應通信、素晴らしい。ほんとに入って
よかったと思ってます。

実はすでに父を誘ってみたのですけど、もう、やりたい勉強
だけでいいと言ってました。
彼は今中国語を勉強中です^^。

まめさん、こんばんは。

次は、親子三代でしょう!
お子さまは、通学課程で。
あと数年で大学受験ですよね。
それにしても、素敵な偶然。

K子りんさん、こんばんは!

ありがとうございます♪
そうなんです。もうあっというまに受験です~。
こないだ大学案内とかも買っちゃいました^^;
親子三代もいいなあ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。