2015/06/17

レポ途中経過

史学概論レポート、書いております。
とりあえず今のところ、4分の3くらい書き終えたところ・・・
これからもう少しがんばって、一応最後まで書いてみるつもり。

しかし、実はどこまでの部分を書くべきか、書かざるべきか迷っていて
修正するとき、全体を見て決定しようと思っています。

この辺りは、もしかして課題の理解が今一つなのではと判断されるかも?
とも思うのですが、迷うところなので、まあ一旦提出して、だめなときは、
指示を仰ぐ、くらいの感覚でいいかなと思っています。

史学概論では、個人(歴史家)の視点、観点について詳しく述べられているのですが、
例えば私の場合、自分の視点が全然別の方向を向いていたら、誰かに指摘されるまで
自分が中心を見ていないことに、まったく気づかない、なんてこともあったりするので・・・。


フランス語の作文書くときは、自分なりの論点を決めて、
「この記事について自分はどう思うのか、問題点は何なのか。」
みたいなことを書かなきゃいけないのだけれど、よくフランス人の先生から、ダメだしされます。

いや、それは論点になってない、とか、その主張はなんかずれてる、とか。
で、指摘されて初めて、ああそんな考え方があったか、確かにね、と気づいたりして。


そして今のところ、まだ1本もレポート返ってきていないので、自分のレポートの問題点
わからないままで、ちょっと不安です


でも、この史学概論はとても気に入った科目でもあるので、私が書いたことについての
論評、もっとここをこうするべき、とか採点される方の意見を早く知りたいなあ。


明日は印刷して、じっくり練り直してみます

↓ランキングに参加しています。ぽちっとありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

まめさん、やってる。やってる〜( ´ ▽ ` )ノ♪

速い〜。

さすがです。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

わたしも、もう少しです。
頑張りましょう

K子りんさん。

えへ。結局、このあとちょっと書いて寝ちゃいました。

これからじっくり練り直します。

大幅書き直しのような気がする~^^;

K子りんさんは今日提出かしら?