--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/05/02

フランス語と私 始まり

今日は、わたしのこれまでのフランス語学習の歴史?について、書いてみます。

学生時代、フランス語を第二外国語として履修した経験があるのですが。
なんと、その時代(大昔です^^;)フランス人の先生はいなかった~!
なので、日本人のもの静か~な教授からの、文法の授業のみ。
わーい、フランス語習いたーい!という、若かりし日の希望はあっというまにどこか
遠くへ・・・。

というわけで?興味も何もなくなり、どうして単位がとれたかも覚えてないくらい。
自分が Je で、あなたが Vous とか Tu とかで、なにか活用があったなーとか、
そんな感じで月日はたっていきました。

しかし、人生何がおこるかわからない。
ある日、自宅近くの大学にやってきたフランス人留学生を、ホストファミリーとして
受け入れることが決まったのです!

初めてやってきたフランス人留学生君は、とてもいい子で楽しい毎日。
しかし、会話はいつも日本語か英語でした。
そんなある日、フランス料理について話していた時のこと。

「前菜ってなんというかな?フランス語で?あ、オードブルかな?」
とかなんとか聞いたとき、彼が笑って答えたのです。

『オードブル??? あ~ hors-d'oeuvre ね」と。

それが、なんとも衝撃的?な、初めて直接フランス人から聞いたフランス語だったのです。
その発音ときたら!
なんと!素晴らしい!素敵!うわあ!

それが、フランス語と恋に落ちた瞬間でした❤   オードブル・・・

そして、よーし、この発音ができるように、フランス語勉強するぞーと、決意したという次第。

そこから、フランス語をいかに習得するか。わたしの模索が始まりました。

続く~



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わーーー(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

語学と人のなれそめって、その人の人生の深いところを聞くようで興味深いです♪
フランス語と恋に落ちて、留学生君とは恋に落ちてないのかな…?v-10

以前のフランス語の授業ってそんなに固かったんですね。
今はずいぶん変わりましたねー
慶應のテキストも新しい方は色もついてて結構力入れてる気がします(これでも)

続き楽しみにしてます╰(*´︶`*)╯

ふふふ

かぼすさん、
ね、何かに出会って、それをきっかけにまた何かを始めようと思えることって、おもしろいですよね!
慶應通信始めようと思うことも、また然りで^_^

フランス人くんとは恋に落ちてませーん(^.^)
でも、フランス語を学ぶことにより、フランス人の友達はたくさんできました!
語学ってほんとに世界が広がって、楽しいですよねー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。