2015/08/28

すきま学習

昨日外出していた折に、少し時間が余ったので、ひまつぶしに何か読もうかしらと
古本屋に寄り道してみました。

そこで目についた、某脳科学者が数年前に出した、勉強法についての本。
ちゃちゃっと読めそうだな、と購入。

なかなか参考になることが書いてあって、ふむふむと納得。

で、これは良さそうだな、とすぐに取り入れることにしたのが 『すきま学習』

特に、語学学習においての原書を読む、ということについてすきま学習の良さが
書いてありました。

例えばトイレにいつも原書を置いておき、入ったら必ず読む!とかそんな感じ

なるほど、です!
勉強したいことはたくさんあるので、なかなか腰を据えて、

「さあフランス語の本読もうか。」

とはなりません。

そうしてるうちに、どんどん読みたい本がたまっていく・・・

しかし、トイレに入ったら^^;少しずつでも必ず読むようにすれば、まあ、いつかは
読み終えることもできるかも???

というわけで、さっそく置いてみました。

0139fd86b61d2e45d3919864c75447854d7484bd81.jpg

これは、3年ほど前に我が家にホームステイしてた歴史学科のフランス人くんが、
わたしがフランスの歴史に興味ある、と話したら後からわざわざ送ってくれた本。

「全部忘れてしまった人のためのフランスの歴史」
みたいな本です。
日本にもありますよね、こんなシリーズ。

途中まで読みかけのままでした。

ちょうど、19世紀のフランス文学に取り組むにあたり、歴史がダイジェストにわかり、
そしてフランス人の視点もわかっていい感じです。
厚さ4センチもあって、なかなか大変ですが^^;

すきま学習での原書読みは、どこから、どの程度読んでもOKで、とにかく続けることの
ススメ、みたいな感じだから、必要なとこだけゆる~くやれそうです。

フランス語読みつつ、参考文献でもある?(レポには書けないけど)し、しばらくはこの本続けよう。
飽きたら?別の本に移動~。

ちなみに、この本をくれた彼は、マスターとれたら今年の秋からイランの博物館で研修する!と
言ってました。
えーっ、そっちの方はイスラム国とかで危なくないの?と思わず聞いてしまったのだけど、
「イランは大丈夫大丈夫!」とかる~く言ってました。(昨年の言葉ですが)

無事で、何事もありませんように~!!!


↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント