2015/07/27

やっと勉強再開(・・;)

昨日の夜から、ようやく勉強再開しました(^^;;

フランス語はなんとかちょこちょこやっていたのですが、なかなか史学概論のレポート
までたどり着けず、これではいかんと焦りながら、昨夜ついに、パソコンに向かいました。

以前書いたものは、読めば読むほどなっとらん!て感じなので、まあイチから‥(°_°)

旅行中、参考文献「歴史とは何か」の方は再読していて、これはと思うところはチェック
できてたので、今週中に、大まかにでもまた書けたらいいなあ。

そんな中、今とにかく欲しいものが、新しいパソコン!今のが、非常に調子悪いのです。。
今までは、windows だったのですが‥。

新しいのは、薄くて軽くて、いつでも持ち運べるのがいい
で、せっかく?だから、Macのがいいな、などとと思ってるのですが、windows からの
変更って、難しいのでしょうか??
無謀なのかな?それとも簡単なのかな?

どなたか、このような乗り換え経験のある方〜いらっしゃいましたら、ぜひアドバイス
いただけたらと、思います

よろしくお願いいたします(^-^)/

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村
2015/06/17

レポ途中経過

史学概論レポート、書いております。
とりあえず今のところ、4分の3くらい書き終えたところ・・・
これからもう少しがんばって、一応最後まで書いてみるつもり。

しかし、実はどこまでの部分を書くべきか、書かざるべきか迷っていて
修正するとき、全体を見て決定しようと思っています。

この辺りは、もしかして課題の理解が今一つなのではと判断されるかも?
とも思うのですが、迷うところなので、まあ一旦提出して、だめなときは、
指示を仰ぐ、くらいの感覚でいいかなと思っています。

史学概論では、個人(歴史家)の視点、観点について詳しく述べられているのですが、
例えば私の場合、自分の視点が全然別の方向を向いていたら、誰かに指摘されるまで
自分が中心を見ていないことに、まったく気づかない、なんてこともあったりするので・・・。


フランス語の作文書くときは、自分なりの論点を決めて、
「この記事について自分はどう思うのか、問題点は何なのか。」
みたいなことを書かなきゃいけないのだけれど、よくフランス人の先生から、ダメだしされます。

いや、それは論点になってない、とか、その主張はなんかずれてる、とか。
で、指摘されて初めて、ああそんな考え方があったか、確かにね、と気づいたりして。


そして今のところ、まだ1本もレポート返ってきていないので、自分のレポートの問題点
わからないままで、ちょっと不安です


でも、この史学概論はとても気に入った科目でもあるので、私が書いたことについての
論評、もっとここをこうするべき、とか採点される方の意見を早く知りたいなあ。


明日は印刷して、じっくり練り直してみます

↓ランキングに参加しています。ぽちっとありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村
2015/06/16

カーさんが、いいこと言ってる

『歴史とは何か』を読みました。

その中で、著者のE.Hカーさんが、とってもいいお言葉を~


~史料を読み始めたら、すぐに書き始めます。

読むことと、書くことは同時で

読みながら、書き加えたり、削ったり、書き改めたり・・・。

読むことは書くことによって、方向を与えられ、豊かにされます。

書けば書くほど、自分の求めるものをよく知り、

自分が見出したものの意味や重要性をよく理解するのです~



おお。これは、今の私に言ってくださったかのようなお言葉
レポート書くことにも当てはまりそうな。

読みつつ、書いて、また読んで書いて修正して。

読んだだけで、頭で考えていつまでも、もやっとしてるより、とにかく書こう!

018c69ab1c93f6a1420eebe9002d4695183191e52f.jpg

今日はちょこちょこと、自分の考えとかも入れながらメモとったので、このまま
少し並べ替えて、アウトラインにできそうです。

と、いうわけでとりあえずレポート今から書き始めます


いつものように、有言実行。

水曜まで、書けるだけ書いてみて、印刷する。
木曜日。それをもとにもう一度よく考えて、書き足し、修正など。
金曜日。また印刷して修正。一晩寝かせて・・・
土曜日。もう一度推敲。完成させる。

よーし。やるぞー

↓ランキングに参加しています。ぽちっとありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

2015/06/15

本の読み方に問題があるかも?

あいかわらず史学概論。

同時にカーさんの、『歴史とは何か』も読んでます。
これは講演を本にしたものだからか、かなり読みやすく面白いです

しかし、面白い面白いと読んでても、レポートにつなげるのが難しい

どうも本の読み方にも問題あるかな?
と今さらながら思った次第

で、どうにかせねば、とこんな本買ってみました。

01415863db756f7822acf618e116091d774d9f6eec.jpg

レポートの書き方の本はたくさん持っているけれど、読み方があるのがいいかも。

まだ最初の方しか読んでないけど、ヒントになることがけっこうありそうです。

そしてカバーの色合いが好きだな


さて、今週もがんばりましょう~

↓ランキングに参加しています。ぽちっとありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村


2015/06/13

しかし、やっぱり^^;

やっぱり、史学概論、むずかし~

面白いとは言っても、現在頭の中でもやもや中です^^;

レポート課題である、A理論とB理論について、

よしとりあえずなんとなく、つかめた

と思いましたが、後半いろいろな歴史家のいろいろな理論が出てきて
あら、誰が誰やら状態

これは、自分で相関図というか、年表つくってみなきゃダメそうです。

あと、第Ⅴ章が難解なり~。


こういう、??な文章は、横でテレビの音がしたり、ザワザワしてたりすると
ちーっとも頭に入ってこないので、一人こもってやらないと

集中しよう~。

勉強の合間のつぶやきでした

また読みなおさねば

↓ランキングに参加しています。 ぽちっとありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村