2016/03/09

フランス語の先生がいなくなる

まあ、いなくなるというか、転職?しちゃうんですが。

家族ぐるみで仲良しの、フランス人。
遊び仲間でもあり、私のフランス語の先生でもあったのですが・・。

この4月より、某大学の先生として採用されることになり、東京に
行ってしまうのです。

これは・・・なんとも残念・・・。

人の話は全然聞かないし、自分ばかりしゃべりまくって、満足しているようなヤツ
だったのですが、おかげで私のフランス語ヒアリング能力は向上しました。

どんなに早口でまくしたてられても、大意はつかめるようになりましたし。
そのしゃべりに割り込んで自分の意見を言う練習にもなりましたし。

とにかくわたしのフランス語会話になくてはならない先生だったのですが、
いなくなるとなっては、これからどうしましょうという感じです。

友人としては、今後の彼の人生を幸多かれ~と祝福して送り出す心づもりですが、
(すごい出世?だし^^)
フランス語力が退化しそうでカナシイ・・・。

出発前夜は我が家でしみじみ語り合う予定です。

春は別れの季節ですね~

また、新しい出会いもあるかしら

↓ランキングに参加しています ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村



2015/12/08

フランス語学会に潜入する

11月のことですが、さる大学で行われたフランス語教育学会に潜入してきました

この学会に参加する友人に声をかけてもらい、「学生」枠で。
しかし行ってみたら、日本のみならずアジア各国でフランス語を教えている
先生方や、有名な先生方もいらっしゃって私にはひじょ~に敷居が高し!
(学生さんなどいなくて、先生ばかり!)

でも、めげずにたくさんの先生方とお話ししてきましたよ~

「フランス文学概説」のテキスト執筆者の一人である先生にも図々しく?
ご挨拶させていただいたり
NHKの番組に出演されていたK先生のお話しを聞いたり
(あ~K先生だ!と感動しました^^)

あと、グループディスカッションにも参加したり
TV5MONDEから来られた方にレクチャー受けたり。

ま~一日よくフランス語聞いて、よく話しました!

「学生」というのがなんとも言えませんが^^;学習者としての立場で
自分の意見も話したり。

我ながら、強心臓だなあと感心
そして、よく一日中がんばりました。

いろいろな国の方々と、フランス語で話すという非日常を味わって、ものすごく
充実の一日でした。

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
2015/10/24

京都にて

フランスファミリーのお供で、京都に来ております。
一体何歩歩いたことか!
今朝は7時過ぎに出発して、外国人人気ナンバーワンスポットである伏見稲荷大社へ。
お山の頂上までも行き、おいなりさんを参道で食し、その後は三十三間堂へと。
それから清水寺の参道でお茶漬けなどいただき、祇園で甘味どころ。
そして自転車乗って南禅寺、哲学の道、鴨川沿いへ。最後に高台寺のライトアップ見て石塀小路でお食事と、詰め込みギュウギュウの1日でした。
ガイド気分で楽しゅうございました。

それにしても今日は行くとこ行くとこなぜかフランス人に出会うことが多く、不思議でした。
フランス語聞こえてきたら、うれしくなって思わず挨拶して、その後おしゃべりしたり。

通訳ガイドいつかなれたら、こんな感じなんだろうなあー。

いろいろあって、今年は試験受けれなかったけど、またぼちぼち挑戦していきたいです。

明日は結婚式♪


↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
2015/09/03

辞書引く練習から^^;

フランス語の科目試験対策、さっそく始めました。

しかし慣れないのは、紙辞書使うこと
電子辞書に慣れきってて、普段まったく紙辞書使ってません
よくないのはわかっていつつも、便利さに甘えてしまってました

ちなみに、フランス語第3部は『仏和・和仏のみ持ち込み可』。
第4部は『持ち込み可』。
・・・ってことは、電子辞書、4部では使っていいのかな??

でもどちらにしても、紙の辞書に慣れておかなければなりませんね。
一応持ってはいますが、とても調べるの遅いのです。。

試験までに、もうちょっとはサッサと引けるようにならなくちゃ!

・・・というか、ほんとは辞書なしでできたらいいのですけどね

↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

2015/08/28

すきま学習

昨日外出していた折に、少し時間が余ったので、ひまつぶしに何か読もうかしらと
古本屋に寄り道してみました。

そこで目についた、某脳科学者が数年前に出した、勉強法についての本。
ちゃちゃっと読めそうだな、と購入。

なかなか参考になることが書いてあって、ふむふむと納得。

で、これは良さそうだな、とすぐに取り入れることにしたのが 『すきま学習』

特に、語学学習においての原書を読む、ということについてすきま学習の良さが
書いてありました。

例えばトイレにいつも原書を置いておき、入ったら必ず読む!とかそんな感じ

なるほど、です!
勉強したいことはたくさんあるので、なかなか腰を据えて、

「さあフランス語の本読もうか。」

とはなりません。

そうしてるうちに、どんどん読みたい本がたまっていく・・・

しかし、トイレに入ったら^^;少しずつでも必ず読むようにすれば、まあ、いつかは
読み終えることもできるかも???

というわけで、さっそく置いてみました。

0139fd86b61d2e45d3919864c75447854d7484bd81.jpg

これは、3年ほど前に我が家にホームステイしてた歴史学科のフランス人くんが、
わたしがフランスの歴史に興味ある、と話したら後からわざわざ送ってくれた本。

「全部忘れてしまった人のためのフランスの歴史」
みたいな本です。
日本にもありますよね、こんなシリーズ。

途中まで読みかけのままでした。

ちょうど、19世紀のフランス文学に取り組むにあたり、歴史がダイジェストにわかり、
そしてフランス人の視点もわかっていい感じです。
厚さ4センチもあって、なかなか大変ですが^^;

すきま学習での原書読みは、どこから、どの程度読んでもOKで、とにかく続けることの
ススメ、みたいな感じだから、必要なとこだけゆる~くやれそうです。

フランス語読みつつ、参考文献でもある?(レポには書けないけど)し、しばらくはこの本続けよう。
飽きたら?別の本に移動~。

ちなみに、この本をくれた彼は、マスターとれたら今年の秋からイランの博物館で研修する!と
言ってました。
えーっ、そっちの方はイスラム国とかで危なくないの?と思わず聞いてしまったのだけど、
「イランは大丈夫大丈夫!」とかる~く言ってました。(昨年の言葉ですが)

無事で、何事もありませんように~!!!


↓ランキングに参加しています。ぽちっと ありがとうございます


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村