2016/05/22

ロシア文学レポ*あとちょっと!!

ロシア文学レポートにとりかかっております。
オリエント考古学にけっこうな時間をくってしまい、ロシア文学にかける
時間がとっても少なくなってしまいましたが・・・^^;

ロシア文学、今更ですがおもしろい!
いや~。いままでなんだか敬遠してましたが。
ロシア文学と言えば、重~い印象でとっつきにくかったのです。

しかしこの、ロシア文学テキストがとても面白くて!

簡単にロシア文学史、作家と作品について紹介してあるのですが、
それぞれの作家の方々の数奇な運命とか、あまりにドラマチックで。

とにかく読みたくなった本がたくさん!
フランス文学もそうでしたが、本当に素晴らしい作品がこの世界には
あるんだ!という実感です。

文学部に入って何を言ってるんだって感じもありますが・・・。
やはり文豪の文豪たるゆえんというか、その素晴らしさの端緒に、今
ようやくめぐりあえたような感じ?

今はレポート書くための参考文献しか、なかなか読む時間がありませんが。
大学卒業したら^^、こうやってめぐりあった本たちと、じっくり向き合いたいな、
と思います。

激動の時代を生きた作家たちの心に向き合ってみたいものです。

・・・などと書いておりますが、とりあえずレポートあともうちょっと!

明日も一日、朝から外に出なければいけませんが、夜にはまたがんばって
仕上げようと思います。

どうにか先が見えてきてよかった~。

7月試験も3科目かな^^;



↓ランキングに参加しています ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村