2016/10/18

これからの履修計画

科目試験が終わったので、昨日はさっそく次のレポの参考文献を探しに
図書館に行ってきました。
レポート貯金などがないので^^;さっさと次に進まなければなりません。

これから、できるだけ早くテキスト分の単位をとってしまい、あとはぼちぼち、
スクーリングと、来年配本の科目いくつかでゆっくり終了~としたい
ので、1月と4月の試験は頑張り時!

とりあえず1月は4科目目標^^でいきます。
まずは、今の流れにのって近代ドイツ小説。

次は西洋史特殊Ⅰ。オリエント考古学の続きみたいな感じでいいですね。

そして私にとってはチャレンジ科目。科学哲学と、とっておき?西洋史概説Ⅱ
へと続いていきたいなと。

科学哲学と西洋史概説Ⅱは難しそうですが、その群は後に受けたい科目は
もうないので、心置きなく試験に取り組めそうです

締め切りまで、そう時間もないので・・・がんばってまずは、最初の二つを完成
させたいと思います!

目標10月いっぱい!

がんばろう~

2016/10/04

昨日から^^やっと

昨日からやっと、試験勉強に本腰入れ始めました。
(おそ・・^^;)

放送フランス語の試験範囲を、すっかり勘違いしていて慌てつつ、まずは
試験前恒例の計画作りから。

計画通り毎日やれば、なんとか当日までに間に合うかな。

あと、放送フランス語のレポート課題けっこう難しい

このくらいさっさとできるようにならなきゃなあ~。

そして、ドイツ演劇とフランス文学史Ⅱはひたすら整理して覚えなきゃいけません。

計画通りいくよう、なんとかがんばります。


以前からどうしようかと考えていたのですが、ブログ村のリンクを
はずしてみました。
ジャンルに縛られるのもどうかな~とかいろんな考えがありまして。

ぼちぼち、続けていきます!


ご訪問ありがとうございます

2016/09/02

皮算用と今後の履修計画

昨日、1科目レポート続けるの断念したので・・・^^;

やはり、本当に興味ある科目だけやりたいな。と強く思うことに

しかしそうなると、単位数足りるのかな?と不安になったので今日はいろいろ
計算やってみました。

思い切り皮算用で、先日の夏スク単位。それから10月科目試験の分も計算に
入れて。

それから、夏スクがとても楽しく有意義にすごせて、家の方も全然問題なかった
ので

来年は1期と3期に参加してみようと、これまた皮算用で。

そしてついでに、再来年2018年を最後のスクとして、1期参加したと見なし・・・。
(鬼が笑う?)

これで面接単位が充足するので、それを引くと・・・。

あら。なんと、テキストはあと21単位で終了ではないですか!
Eスクとかあれば、更に少なくてもいいみたい。

それから、私が興味ある科目だけピックアップしてみると、
26単位分ありました~。11科目分!

来年秋からは卒論に専念したい^^ので、なるべくそれまでに多く単位取得
したいと思ってますが、配本と群の関係もあるので、毎回3科目受験くらいで、
よさそうです。
(超楽観的見込みですが^^)

と、
簡単そうに書いていますが、これから受けたいのは難関科目?目白押しなので
めげずにレポ出し続け、試験受け続けようと思います。

西洋哲学史とか、科学哲学とか、西洋史関係・・・。

しかしこの皮算用が楽しいのですよね~

自分のやりたい科目だけやれるのが、慶應通信のいいところですね

趣味の世界

↓ランキングに参加しています ありがとうございます

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
2016/09/02

第三回科目試験*申し込み

忘れないうちに、科目試験申し込み!

先ほど完了しました。

20160902094720c06.jpeg

今回3科目なので、まだまだゆっくり試験対策

できそうですね。

科目数がいつも少なめなので(^^;;

だいたい本格的に取り組むのは2週間前くらいから。

今回は10月から試験勉強かな。

それまでに一つはレポート出します‼️

あ。

放送フランス語は今日から聞きます´д` ;



↓ランキングに参加しています ありがとうございます



にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
2016/07/07

頭の切り替えが難しい

新しい科目に取り組もうと、図書館で何冊か参考文献などを借りてきました。

しかし、なかなか頭の切り替えがうまくできません(^^;;
次は考古学か、社会学史。
と思ったのですが、どちらのテキストも、なんだか頭に入ってこない!

ものすごく集中力が必要みたいです(*_*)

類の関係で、先に社会学史IIから取り組もうかな、と『人間ウェーバー』を読もうとしたのですが、まだ今のところ興味があまり湧いてこず(^^;;
考古学は、面白いのですがこれまたなかなか眠気を誘います‥。

あの、フランス文学の高揚感を味わったあとは、冷静になって現実に戻り、頭をしっかり切り替えなければいけないようです。

とりあえずがんばります(ーー;)



にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村